TOP >新着情報 > 第25回ヤングリーグ春季大会 兵庫西支部予選 2日目

第25回ヤングリーグ春季大会 兵庫西支部予選 2日目

2016.11.05

 支部予選2日目の対戦相手は、関西ジュニア大会を制した強豪・兵庫夢前クラブさんとの試合。
初回から硬さからか、ミスで1死3塁のピンチを招くが何とかしのぎ無得点に抑えたその裏、主砲・小深田が左中間を破り先制!続く2回、先頭・嘉手苅がレフト戦にツーベースヒットを放つと9番森本のセンター前タイムリーで追加点を取る。しかし3回2つのエラーで失点。
 そして5回兵庫夢前さんの攻撃、先頭にセンター前へ運ばれると送りバントのあと、タイムリーをう打たれ同点。
迎えた6回、今大会ラッキーボーイの嘉手苅が森のヒットのあとしぶとくライト前に運び2死23塁として迎えた代打・藤原の時、バッテリーミスで決勝点をもぎ取り勝利。
 
 続く代表決定戦は、兵庫西支部・ヤングリーグを牽引する神戸須磨クラブさんとの対戦となった。
試合が動いたのは3回、須磨クラブさんが先制!その裏、主将・藤原が左中間を破るツーベースヒットで出塁すると連続タイムリーで逆転。しかしさすが須磨クラブさん、すぐに長打を絡めて同点にされる。
 直後の5回、主軸・冨田のツーベースヒット、小深田センターへのタイムリーで追加点。最終回、先頭にツーベースヒットを許すピンチを何とか抑え、春季全国大会の切符を手にした。
 すべて1点差で勝利した大会となった今大会。この冬、さらに練習を積み重ね兵庫西支部の代表として、全国の舞台で大いに暴れて欲しいと思います。おめでとう!また保護者の皆様方、献身的なサポートありがとうございました。
 
 

【関連ファイル】

他チーム練習ログ
→→全練習ログを見る