長生美佐子台ボーイズ メイン画像1 長生美佐子台ボーイズ メイン画像2 長生美佐子台ボーイズ メイン画像3 長生美佐子台ボーイズ メイン画像4 長生美佐子台ボーイズ メイン画像5
長生美佐子台ボーイズ
(市原地区&長生地区)

「君達の力」と「長生美佐子台ボーイズの力」で
『全国制覇ができる』
君達の挑戦する力を待っている!

◇他のチームと何が違うの?
 
 野球をやってきて、こんな気持ちになったことがない?
  →とにかく遠くに投げろ!
  →もっと、強くバットを振れ!
  →大きな声を出して投げろ!
 これで上手くなるのかな???
 でも、上手くなるなら肩、肘が痛いけど頑張ろう!(絶対に、頑張ってはダメ!!)
 
 ⇒当チームでは、選手一人一人の個性に合わせ、怪我をしない体作り、
  体の使い方の指導を徹底することが、他チームとは違う!
 
◇チームを選ぶ時何を優先する?
 野球チームを選ぶ時、『強いから』『人数がそろっている(多い)から』等々の理由で決めるのも、大事なこと。
 しかし、先輩諸々から『試合に出られない』『怪我をした』『失敗して怒鳴られた』『練習時間が長すぎる』等々を聞くよね?
 
 ⇒当チームは、中学校3年間という貴重な時間を、無駄な練習や怪我で終わらせない。君達がこの先、野球、またはその他のスポーツが出来るような練習ができる!
 
◇どんな練習をしてるの?
 こんな練習に疑問を感じた事がないかな?
 絶対に捕球出来ないような強い打球に対して、気合いで飛び込め!って言われない?言われた事がある君は、気合いだけじゃ取れない!って思わない?
 実は、気合い、根性で球が打てるのには、練習の積み重ねが重要!
 
 ⇒当チームの練習は、一言で言えば、効率的な練習。野球界の最前線で監督、コーチを経験されていた方はもちろんのこと、サッカー、陸上、バスケットなどで監督、コーチを経験された方々の意見、方法論も積極的に取り入れた練習ができる!
  当チームは、『野球体操』の著者でもある須田 和人先生とトレーニングディレクター契約をしてます!このことより、より選手達がプロ野球に近くなる練習メニューが組めています!
(メニューは、厳しい!しかし、無駄な事は一つもない!)
 
◇どんな練習メニーなの?
 朝早くから、夜遅くまで約12時間も練習してクタクタ。
 だけど、こんなに長い時間練習したから、絶対に上手くなった!って実感した?
 もしかして、人数が多くて練習より待ち時間の方が長くない?
 例えば、バスケットの練習時間を知ってる?2~3時間が限度みたい。
 
 ⇒当チームでは、長時間同じ練習をするのではなく、リラックスと集中、または瞬発力と持久力など相反する項目を組み合わせ、効率的かつ身体に有益な練習が『笑顔』でできる!
 
◇新しいチームに入るのが不安なんだけど。
 まさしく、その通り!
 新たに物事を初めたり、決めることには大きな不安があるもの。所属人数が少ないことにより笑われたり、馬鹿にされることがあると思う。
 
 ⇒『野球は1対1の勝負の世界』だよね。
  当チームの選手、及びスタッフ全員が、1対1では誰にも負けないし、負けたくないと思ってる。そして、不安を持った君達にもその気持ちがあるはず!不安なんて、小さいものだよ!
※これらの事は、他チームの練習を批判しているわけではありません。
最新試合結果
試合が登録されていません
アルバム写真
アルバム写真タグ付け