TOP > チーム紹介

チーム紹介



大田リトルシニアは東京都大田区を拠点とする小学生6年生から中学生を対象とした、

硬式野球のクラブチームです。

1972年:目黒リーグの1チームとしてリトルの部を発足。
1974年:目黒リーグより独立し、大田リーグ野球協会を発足。
1975年:シニアの部を発足し、現在に至る。

チームの方針は、選手1人1人が精神面・技術面・体力面それぞれにおいて、
日々成長し続けられるようリーグ役員・指導者・保護者が一丸となり、
世界で活躍する次世代プレーヤーを育成すると同時に、
野球を通じて立派な人間へと成長するように指導・育成しています。

 

選手心得

■出欠について選手は簡単な理由で活動を欠席しないこと。
下記理由により欠席する時は前日までに〈やむを得ぬ時は当日〉監督に申し出て許可を得ること。

①病気・ケガ
②学校の公式行事
③慶弔等やむを得ぬ家庭行事

※その年の3月31日以前に入団し、学校の公式行事以外に1年間欠席がない選手は、
リーグの閉幕式において精勤賞が授与されます


■集合までの心得

①グランドまでの間は交通に注意し、安全を図る。
②自転車を使用する場合は、交通規則を遵守し極力ヘルメットを着用する。
③集合時刻の少なくとも10分前に到着し、
 用具の整理・グランド整備・グランド周辺のゴミ拾いをする。
④必要以外の金品、携帯電話等を持ってこない。

■グランド内での心得

①グランド内では常にカケ足を怠らない。

②活動中は私語(おしゃべり)、悪ふざけは厳禁する。
③大きな声であいさつをすること。先輩に対するあいさつを忘れない。
④常に用具の整理整頓を心がける。
⑤常にチームワークを考え、自分勝手な行動をとらない。
⑥勝手にボール投げやバットスイングをせず、事故の発生に注意する。

■活動後の心得

①活動後は十分交通に注意し、直ちに帰宅する。「よりみち」「買い食い」は禁止する。
②個人の荷物はいかなる場合にも自分で持ち、親や他の選手に頬らない。

■日常生活の心得

①活動にベストコンディションで参加できるよう健康に注意し規則正しい生活を送る。
②食べ物の好き嫌いをなくすよう、最大の努力をする。
③間食はできる限りひかえ、特に炭酸飲料は飲まないように注意する。
④頭髪や爪が伸びすぎないよう自分で気をつける。
⑤野球道具はもちろん、物を大切に扱う習慣をつける。
⑥どんな事でも一つのことに心を集中してやりとげる習慣をつける。
⑦あくまで、学校・勉強が本分であることを忘れてはならない。
⑧他のスポーツ・遊びでのケガや身体の故障が起きないよう注意する。
⑨常に親に対して敬意をはらい、野球ができる環境に感謝する。
1