2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
TOP > チーム紹介

チーム紹介

相模原西リトルシニアについて

中学生の硬式野球のリーグは、リトルシニアリーグの他、ボーイズリーグ、ヤングリーグ、ポニーリーグ、サンリーグ、フレッシュリーグ、ジャパンリーグなどがありますが、実情としては、リトルシニアリーグとボーイズリーグのチーム数が他を圧倒しています。「西のボーイズ、東のシニア」と言う人もいますが、最近では、関東でもボーイズリーグがどんどん増えてきています。
このような中学生の硬式野球リーグのなかにあって、リトルシニアリーグは、1972年に発足した伝統あるリーグです。北海道から九州まで7つの連盟があり、541チームが所属しています。
相模原西シニアは、関東連盟の南関東支部(神奈川県・静岡県)に所属しており、この支部だけで60チーム、関東連盟全体では213ものチームが所属しております。このため、大会では、様々なチームと対戦する機会が与えられます。それ故に、簡単に上位入賞ができない面白さも魅力の一つです。
我が相模原西リトルシニアは、1979年藤野リーグとして産声をあげました。藤野町が相模原市に合併されたことに伴いチーム名を変えましたが、創設者の野球をこよなく愛する遺伝子は、現チームへと受け継がれております。
皆さんもリトルシニアリーガーとして、相模原西シニアで活躍してみませんか?

チームの方針

野球を通じて「あいさつ」を始めとした礼儀作法を身に付け、健康で丈夫な身体をつくることをチームの活動方針としています。

1
他チーム練習ログ
→→全練習ログを見る