TOP > チーム紹介

チーム紹介

歴 史 

平成13年8月、志貴グッドボーイズとして公益財団法人 日本少年野球連盟 奈良支部に所属し、
志貴ボーイズに改名、現在に至る。

平成24年には第8回タイガースカップに初出場を果たしました。
 
平成27年には東京で開催される第45回日本少年野球春季全国大会に初出場、さらには大阪で開催される第46回日本少年野球選手権大会にも初出場、また第10回バファローズカップ2015少年硬式野球大会にも初出場を果たすなど、年々確実に実績を積み上げています。

夢の甲子園にたくさんの卒団生が出場しており、大学や社会人野球で現在も活躍している選手も多数です

監督からのメッセージ

平素は、志貴ボーイズにご協力賜り御礼申し上げます。 この度、2011年3月13日から監督をさせて頂く事になりました。廣瀬です。 志貴ボーイズの野球スタイルと言うのは、現代では少し古いと想いますが、 「気合いと根性」です。
私は野球と言うスポーツを通じて、子供達に夢・希望を持ち、それに挑戦し、失敗 してもすぐに立ち上がり、何度もくらいついて挑戦する事を指導しています。 夢に挑戦する事、それは決して楽な道のりではありません。 時には大きな山があり、時には深い谷がある、それが夢への道のりだと想います。 しかし、そのような山や谷にぶつかった時、何が一番必要かと私の野球人生を振り 返った時、それは「気合いと根性」でした。 「何が何でもあきらめない」 「苦しい時こそ歯を食い縛って、その壁を乗り越える」 これが最終的に一番必要な部分だったのです。 そして、その上に体力や技術が付いてくると、私は考えています。 また、野球を通じて仲間を想いやる気持ち、沢山の方の心を元気にするパワー、 そして一人の男として、強い強い心を持った一人前の男に成長するよう、日々 子供達と共に汗を流し、夢への挑戦を続け、いつの日か本当の嬉し涙を流せる日を 来る事を信じ日々精進していきたいと思います。 今後とも、志貴ボーイズにご指導の程宜しくお願い申し上げ、私の挨拶と させて頂きます。

 

廣瀬監督 野球履歴
1995年 オール大和入部
1996年 春 全国大会ベスト8
      夏 全国大会準優勝
1997年 春 全国大会優勝
      夏 全日本選抜メンバー(アメリカ遠征)
      世界一、打率0.583、主将
1998年 大阪桐蔭高等学校入学
      1年生夏の大会からメンバー入り
2000年 高校通算本塁打 36本
2001年 近畿大学入学
2002年 2回生 全日本大学野球選手権大会出場
2003年 3回生 全日本大学野球選手権大会出場
2004年 4回生 関西学生野球 選抜メンバー ハワイ遠征
      1試合安打数5安打 リーグタイ記録(2004年当時)
2005年 NTT西日本入社
      都市対抗野球出場 日本選手権野球大会準優勝
2006年 日本生命に補強 都市対抗野球大会出場
2007年 都市対抗野球大会出場
1