TOP > グラウンド設備

グラウンド設備

グラウンド設備

グラウンド設備について

浦和シニアの練習環境は地元のご理解を頂き、メイングラウンド・サブグラウンド、また、メイングラウンドには、
投球練習とバッティング練習をするためのゲージを1塁側及び3塁側の2箇所に完備しています。
(3塁側は2007年4月に完成し、夜間照明も付きました!)
その他、放送設備・トイレ(非水洗)も完備しています。
なお、水道の設備がありませんので、飲み水等につきましては持参していただいています。
2008年9月に、セキュリティーシステムを導入しました。

メイングラウンド(両翼90m・センター110m)

 
 

1塁側投球・打撃練習場(投球及び打撃練習2箇所)

3塁側投球・打撃練習場(投球及び打撃練習3箇所、夜間照明完備)

 

               ↓完成間際の状況(父母会の手作りです。)

 
 
 

バックネット裏(放送席・審判員席)

 

スコアボード

浦和シニアのカウンタの表示は上から「B・S・O」の順になっています。また、「H・E・Fc」の表示も完備しています。

 

1
他チーム練習ログ
→→全練習ログを見る