TOP > 入団案内

入団案内

費用

 
 ◆入会金 5,000円
 
 ◆月額費用 12,000円(運営・合宿積立)
   
 ◆遠征費 ~3,000円/月
 
 ◆連盟登録費  2,000円/年
 
 ◆保険費 800円/年

被服費

 ◆50,000円程度
 
 ◆別途(各自で購入)
  練習用ユニフォーム下
  アンダーシャツ ストッキング
  ベルト スパイク グローブ 等
 
 

Q&A

Q1:親の当番はどの程度ありますか?
 
 
 A:選手の人数にもよりますが、月1回から
   3回です。
 
 A:公式戦や練習試合は、車での移動のため
   車だしをお願いします。
   しかし、出せれない場合はマイクロ手配
   スタッフの車で移動します。
  
 A:公式戦や練習試合でのアナウンスやお茶
   出し、得点番やBSOをお願いします。
 
 A:ゆとりの森での練習においては、当番を
   減らす、または解除となっております。
 
 A:他のチームで当番がほとんどないと言って
   勧誘し、入部してから実は当番があったと
   いう事でトラブルや後悔した話しを良く聞
   きます、注意してください。
 
 
Q2:まだ小さい子供がいて当番がなかなか出
   来ないのですが?
 
 A:ご相談ください、現に仕事やその他の理由
   で当番にあまり来れない保護者がいます。
   しかし現保護者は大人の保護者です、
   コミュニケーションをとる事で解決される
   事が多いです、本人が入部したいのなら
   是非ご相談ください。
   神奈川県内では、当番の量も少ない、楽
   な楽しいチームだと思います。
 
 
Q3:子供が3年間続けられるか心配です?
 
 A:指導の基本として、精神面に育成に力を注
   いでいます。
 A:例えば、「やる気を出させる指導」「何事
   に強い気持ちを持つ事」「考えさせる練習
   や試合」「スタッフと選手のコミュニケー
   ションをとこと」。
 A:入部時よりも卒業時のほうが選手が多いの
   がその理由です、ほぼ辞めません。
 
 
Q4:中学校の勉強や高校の進路が心配です?
 
 A:常に選手には「オール3以上」と伝えてい
   ます。学校の成績の状況を監督、スタッフ
   が把握させてもらってます。平日2日間の
   練習もその味があり、その他の日は勉
   強をするためです、現代は文武両道の時
   代です。
 
 A:高校進学は、親身になって相談させて頂き
   ます、シニア指導歴35年の会長が中心と
   なり卒業まで親身に進めます。
 
 
Q5:月額費用は以外でかかるものは無いのです
   か?
 
 A:遠征時は都度徴収させて頂きます、それ以
   外はほぼないです。
   残金が不足した場合は保護者に相談させて
   頂徴収させて頂きます。
 
 A:保護者の方が会計を行って頂いていますの
   で運営は透明会計です。
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

その他

2014年度大和リトルシニア体験フォット

大和シニアは今年の全国選抜大会へ出場します。

高校野球への球児を目指す選手集まれ~!!
大和シニアメイン球場

引地台球場ドカベンスタジアム
延べ85名参加してくれました。

故障しない選手作り、医療体制、トレーニングコーチ・・・・・当たり前のことは広報しなくて

も環境は十分整ってます。


1年生からベンチ入り目指して頑張れる体制で入部待ってますよ~!!
 現役選手一同から

      一緒に野球やろう!!!

       
引地台球場 2014.04.12

過去の入団案内

財団法人・大和リトルシニア野球協会では、硬式野球をやりたい中学生を随時募集しています。
 見学ご希望の選手は、まずは メールでお問い合わせください。
硬式野球を希望する中学生なら誰でも参加できます。
※日本で最大の財団法人・全日本リトル野球協会・リトルシニア委員会・関東連盟・南関東支部に所属し 35年の実績を誇る大和リトルシニア野球協会は、約1440人の卒会選手を送り出し、出身選手は、本県公立高校はもとより南は九州・北は栃木県の私学で活躍し甲子園にも多数出場しました。
※尚、毎年の卒会生が、私学の推薦試験に毎年合格しています。野球経験のある指導歴27年のキャリアを持つ代表以下、指導者に甲子園経験者を筆頭に若いコーチを含め9名体制で指導し又、親の身になって進路相談をしていますので高校野球を目指す子供さんにとって最適なチームではないかと思います。所属する関東連盟だけで212チームもあり休日は、練習試合、公式戦など試合数では近隣チームに負けないゲームを組んでいますので全登録選手を試合に出す指導方針は選手にとっては有意義且つ将来の高校球児に育って行くには最適なチームです。
※小学6年生は所属チームに連絡の上、例年2月か3月ころから練習に参加しています。
※シニア在籍選手は、中学3年の8月に参加できる大会が全て終了して卒会となります。その後は自主練習になります。
「強靭な体力と健全な精神を要請し明朗にして思いやりのある有能な社会人に育成することを目的としている。」
上記の項目を指導の根幹に置き、中学生として野球の基本を学んでもらうと同時に、人間性の教育にも重点をおいた指導を行っています。
○平日
月曜日は、休み
火曜日から木曜日
午後5時から7時まで、大和引地台球場をメイン球場として打撃練習・基礎体力強化、又は、市営球場においてフォーメンション練習・基礎体力・フリーバッテング・守備練習
金曜日
午後5時から7時まで、大和引地台球球場において投手は、ブルペンで投球練習・ 内、外野手は、基礎体力・スローイング・捕球練習・ランニング
○土曜日・日曜日・祝祭日
対外試合

○大和スタジアム
 小田急江ノ島線大和駅下車徒歩15分
○大和市営下福田球場
 小田急江ノ島線高座渋谷駅下車徒歩15分
○綾瀬市本鬻川野球場
 小田急江ノ島線・桜ヶ丘駅及び高座渋谷駅から徒歩25分

○綾瀬西高校グランド
 相鉄線・さがみ野駅からバス15分
○大和西高校グランド
 小田急江ノ島線南林間駅下車徒歩15分
○大和南高校グランド
 小田急江ノ島線桜ヶ丘駅下車徒歩15分
○大和東高校グランド
 小田急江ノ島線大和駅下車徒歩15分

※他の施設を借用して練習を行うこともあります。
入会金 入会時 ¥5.000
スポーツ保険 年1回 ¥500
会費 毎月 ¥9,000
連盟登録費 年1回 ¥2,000
合宿積立金 毎月 ¥2,000
◎会費は、チーム用具、医薬品、消耗品、、連盟、ブロック・支部分担金、チーム登録費等の必要経費に充てられます。
◎合宿積立金は、毎年8月に実施する合宿の費用に充てられます。(途中退会者は返還します。細則あり)
◎ チーム指定用具
   ヘルメット
   公式戦用ユニフォーム
   試合用帽子
◎ その他の用具(個人で準備)
   セカンドユニフォーム(チーム指定)
   チーム指定の冬季用グラウンドコート
   チーム指定のジャージ
   チーム指定色のアンダーシャツ・ストッキング・ベルト
   アンダーストッキング(白色無地)
   硬式野球用グローブ
   金属底スパイク(黒色無地)
   野球用トレーニングシューズ(白色無地)
   移動用バッグ
◎ その他個人で必要なもの
   ※練習時には、チーム指定のセカンドユニフォームを使用します。
   ※バットにつきましてはチーム所有のものがありますが、個人で購入してもかまいません。
   ※捕手・一塁手専用のグローブ・ミットを購入する必要はありません。
   ※個人で準備する用具のメーカーは指定しません。ただし日本高野連対応モデルをご購入ください。
1