TOP >新着情報 > 初戦コールド勝利で突破

初戦コールド勝利で突破

2018.04.29

 大町・松本合同チームで臨んだ春季中南信ブロック予選初日です。きれいに整備されてスコアボードが電光掲示板となった伊那スタジアムで、岡谷チームと対戦しました。


 メンバーは大町7人、松本5人の計12人。大人数の岡谷チームに負けないプレーで、8-0、コールド勝利となりました。相手の守備ミスもありましたが、上位打線から下位打線まで打線がつながり、4回以降に一挙に得点を重ね、松本・坪田投手のストライク先攻のテンポのいいピッチングが、守備のリズムにもいい影響がありました。


 次戦は5月3日、同じく伊那スタジアムで伊北チームと対戦。勝てば信越春季大会への出場が決まります。


 


試合写真は以下のリンク



【関連ファイル】