TOP >新着情報 > 第24回武井杯争奪リトルシニア1年生大会 1回戦vs大阪福島B

第24回武井杯争奪リトルシニア1年生大会 1回戦vs大阪福島B

2018.12.01

1年生単独での最後の大会 武井杯
12月1日三木防災へ
第一試合と言う事で 早朝よりの出発
少々お疲れモードの11人
相手は 1年生だけでも2チーム登録出来る
大阪市内ブロック 選手権も出ている かなりの強豪チーム 大阪福島さん
アップも終わり メンバー交換
先手必勝とばかりに『コーチ!勝って先攻とりました!!』と頼もしい限り
ところがどっこい!?
試合前シートノック ポロポロと集中力を欠くプレーの続出・・・
これは いかん!!試合前ミーティングより ”一喝”!!
そんなこんなで珍道中・・・ワクワクモードに切り替えてのプレイボール!
1回 なかなかの速球派・・・まさかの大乱調 タクヤ ライ連続四球
レイショウへの3球目 Wスチール見事に決まり 2・3塁 レイショウにも 四球
悩める4番 陸大 こちらも ストレートの四球 労せず1点 5番ルキヤもねばり四球2点目
ピッチャー交代から 6番雄右6-4-3の間に 3点目 シンタロウ サードゴロで スリーアウト
打ってとれていない得点なので 少々不満でしたが・・・
こちらの先発は ルキヤ 先頭を スイングアウトK 2番に四球を出すも 6-4-3のダブルプレー チームの雰囲気は 最高潮!!
2回 見せ場なしの 3人ギリ
福島さんエラーからのランナーを 3塁まで進めるも 残塁
そろそろ追加点が欲しい3回
好打順からの2番ライ 目の覚めるセンター前の打球 ヨッシャ!!
ありゃ3番レイショウ 見逃し ありやありゃ陸大までも・・・2アウトながらも 5番ルキヤセンター左へ
6番雄右 ストレート四球より満塁 7番 シンタロウに願いを カコン↓・・・サードフライ三者残塁の嫌~なムードで裏へ
先頭8番に センターへ すかさず走られ 9番にきっちり送られ 『後ろ気をつけろよ!!』の声の後の初球
パスボール 1点を・・・後続を 何とか打ち取り
4回へ8番リョウタロウ 10球粘るも スイングアウト 隠れ4番の9番きんちゃん 三遊間への内野安打 1番タクヤ ショートゴロの間
ランナー2塁へ ライ四球の後 前打席三振で 気合の入るレイショウへの2球目 手首へのデッドボール(顔メッチャ怒ってた)悩める4番陸大
ここで一発・・・一パホ!?・・・当たりは よかったですが センターフライ またまた 残塁・・・トホホ 嫌な嫌なムードでその裏へ
4番をピッチャーゴロに 1アウト 5番鉄板ショートゴロ ヨッシャ!! えっ!うそ!まさかのまさかのボールは サード方向に痛恨のエラー
ここで切れよの叫び虚しく 6番セカンドゴロ えっ! うそ!足が 速かったか?内野安打 1アウト 1・2塁 7番に投じた2球目 見事左中間真っ二つ 2点タイムリー同点
8番に ストレート四球 気落ちしている9番の初球ダブルスチールで 2.3塁 9番にセンターへ運ばれた打球を 一瞬の躊躇 ポトリと落ち 一人が帰り 逆転
尚も エラーなどでピンチが続くも後続打ち取り 3対4
正にピンチの後のチャンス有 ミスの後のチャンスを見事に持っていかれました。
獲られた後に取り返す
5回 5番ルキヤから初球デッドボール 相手にとっては 痛い痛いランナー 6番雄右が キッチリ仕事 当たりが止まっている7番シンタロウ6球目ルキヤの三盗から センターにはじき返し
すかさず同点に追いつきゲームは 振り出し
ここからは 一つのミスも許されない状況と 覚悟は していました。
6回 1番から始まる打線も3人でチェンジ
その裏 またもや 守備には チームでも定評のあるレイショウの2つ目のエラーが あったものの 0で押さえ
最終回 円陣よりこの回で決めろ!!の言葉で 奮い立たせいざ
悩める4番 陸大ファールで 6球粘った7球目 ガッンと左中間に目の覚める2ベース いける!!
5番ルキヤファーストゴロの間に 陸大三塁へ 6番雄右 小細工なし打てのサインも制球定まらず 四球 相手投手も 同様を隠せていない様子 7番 シンタロウには 初球より待てのサイン
2・3球目もストライクが入らず四球 満塁に キャプテン コウシロウ 依然制球が定まらないピッチャーにベンチサインは 徹底の待て!初球ストライク 2球目ワンバウンドの球は 我がベンチ前に
相手ミスの間についに逆転 ランナーは 2・3塁まだカウントは 1-1 スクイーズ警戒もあるだろう ベンチサイン待て やはりボールの判定 『ここしかないここで勝負!!』
2・3塁ランナーは 絶妙なスタート えっ!うそ!狙いすぎた球は 無常にも三塁線ファール・・・ここが勝負の別れ目でした。
前進守備 次の球を セカンドがダイブ・・・よし!!・・・えっ!? なんで!? 3塁ランナー 間で躊躇 帰塁するもタッチアウト続く 9番キンちゃんショーとフライ 逆転は しましたが 1点どまり
その裏 守りに入るな!攻めろ!と激を飛ばし 送り出した 矢先の 先頭2番 よっしゃ!ショートゴロ 三度目の正直・・・えっ!うそ!二度後と三度の最悪パターン 続く三番にライト前・・・えっ!うそ!なんで!セカンドにボール返してるん・・・手堅く4番には 仕事をされ 2・3塁 5番に初球を レフトフライ よしいける!・・・えっ!うそ!なんで!ショート・・・ホームちゃうん!?ねらわなあかんやン
依然 2アウトとるも ランナー2塁ピンチ6番初球を 打つ球は またまたレフト前へ・・・えっ!うそ!なんで!前に来た球を まさかの後逸 それを見たランナーは そのままホームイン・・・
残念ながら さよならで初戦を飾ることは 出来ませんでした。
大阪福島さんに善戦出来たことは 彼等の大きな自信になって欲しいと 願っています。
これから寒い冬がきます。春が来て 彼等が 一皮向け大きく成長してくれるのを 楽しみにしています。
しかし えっ!うそ!なんで!の多い試合でした。
最後に一言
”くやし~いです”

【関連ファイル】