TOP >新着情報 > 第48回関西連盟 春季大会 奈良ブロック優勝!! 秋春連覇で関西連盟春季大会へ!

第48回関西連盟 春季大会 奈良ブロック優勝!! 秋春連覇で関西連盟春季大会へ!

2019.03.09

2月16日(土)に開幕した「第48回関西連盟 春季大会 奈良ブロック予選」で優勝し、4/6から始まる上位大会(関西連盟春季大会)への出場が決定しました。
 
奈良シニアの初戦は、長打4本を絡めた打線と堅い守り、エースの活躍と、危なげない戦いでした。
2回戦は、初回の相手ミスに乗じて3点を先制したものの、長打が絡んだ失点で同点となり、そのまま終盤までもつれ込む苦しい展開。最終回に、エラーで出たランナーを犠牲フライで返し決勝点。薄氷の勝利でした。
準決勝では、選手たちに硬さが見られた初回に先制されるものの、安打と四死球で得た二死満塁のチャンスに、走者一掃のタイムリー二塁打ですぐに逆転。四死球が絡んだ追加点を守りきり、2位以内が確定。上位大会出場が決まりました。
決勝はこれまでの試合の中で一番苦しい展開。6回裏にダメ押しと思われる1点を献上し、2-5と3点のビハインドで最終回へ。
しかしながら、ここからが奈良シニアの真骨頂。絶対にあきらめない気持ちで一丸となったチームに、野球の神様がほほ笑んでくれました。神がかったようなヒットも続き、大逆転勝利を収めることができました。
  1回戦 ○ 10-1 桜井シニア(5回コールド)
  2回戦 ○  4-3 生駒シニア
  準決勝 ○  6-3 奈良西シニア
  決 勝 ○  7-5 大和高田シニア
 
この結果、秋季大会に続く第1代表で、関西大会に臨むこととなりました。
 
これまでの皆様の熱いご声援に後押しされ、常に"勝利"だけを信じて勝ち上がった奈良ブロック。
応援いただきました皆様には、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
 
 

【関連ファイル】