TOP >新着情報 > 荒川リトルシニア グランド設備

荒川リトルシニア グランド設備

2020.01.20

改めまして「荒川シニアグランド」をご紹介致します。
江戸川河川敷の江戸川ライン野球場をメイングランドとし、荒川自然公園野球場・あらかわ遊園運動場(通称、上尾久グランドで、主に夜間練習で使用)で練習及び公式戦・オープン戦を行っています。
今回はメイングランドである「荒川シニアグランド」をご紹介致します。
「日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟」の公式グランドとしても使用されていて、東東京支部の予選や本線で各チームと試合を行っています。
メイングランド周辺にはトレーニング設備として、「綱のぼり」「雲梯(うんてい)」「サブグランド/2か所(整備中)」「バッティングゲージ」があり、各選手は効率よく練習をしています。
 
※アルバムにも写真があります。

【関連ファイル】