TOP >新着情報 > 南関東支部春季大会2回戦

南関東支部春季大会2回戦

2020.02.24

南関東支部春季大会静岡ブロック2回戦
沼津 0000000301 4
富士 0000000302 5
延長10回タイブレーク
土曜日の浜松南シニアとの一戦から中一日、春季大会の2回戦vs沼津シニアの試合がホーム富士グラウンドにて行われました。秋季大会では苦杯をなめている相手との再戦は息詰まる投手戦となりました。
2回ヒットと死球で無死2塁1塁のチャンスも 後続が続かず無得点。4回相手エラーと、内野ゴロで一死3塁の先制のチャンスも走塁ミスなどで無得点。エースも被安打1の好投で味方の反撃を待つものの7回を終了し0-0のまま一死満塁から始まるタイブレークに突入する。8回二番手投手が踏ん張れず3点を失う、8回裏の攻撃は代打寺﨑が鮮やかに右中間を破り3者ホームインかと思われたが1塁ランナーが三塁ベースを空過したとのアピールが認められて2得点で二死2塁からの仕切り直しとなってしまった。ここでトップバッターの小澤が起死回生の2ベースヒットで同点に追いついた。9回は両チーム無得点で10回の攻防。レフトへヒット打たれるが好返球で2点目のランナーをホームで刺し最少失点で10回裏の攻撃に入る。杉本隆の内野ゴロの間に1点を返し同点、なおも満塁として7番木下がしぶとく粘り四球を選び劇的な幕切れとなった。
次戦は準決勝vs静岡中央シニアとなりこれに勝つと2年連続の関東大会出場が決まる。
 
粘り強く勝利を掴み取れ!頑張れ富士シニア!
 
 
 
 
 

【関連ファイル】