TOP >新着情報 > 西日本選手権奈和代表決定戦

西日本選手権奈和代表決定戦

2021.07.11

プロ野球セ・リーグは、
タイガースとジャイアンツの一騎打ちの様相に
なってきました。
 
奈良シニアの選手たちは本日、
西日本選手権奈和代表決定戦に挑みました。
 
(準決勝)
南  部|000 000 4 0 |4
奈  良|003 000 1 1 |5
 
先発投手がランナーを出すも要所を抑え、
守備陣の好守もあり3回表まで0に抑えます。
 
そして3回の裏、打線が繋がります。
出塁した切り込み隊長の好走塁!
ホームクロスプレーはセーフとなり、
3点を先取します!
 
4回の表、ランナーがたまったところで、
2番手への早めのスイッチ。
ピンチを迎えましたが、後続をピシャリと抑え
3-0とリードして前半戦を終えました。
 
投手戦の様相になった終盤戦。
7回表のツーアウトから、守備陣のミスで
1点を返されてしまい、なおも続く満塁のピンチで
走者一掃の長打を許し逆転されてしまいます。
 
そして迎えた最終回の7回裏の攻撃。
クリーンアップが左打席から起死回生の三塁打!
大きなチャンスを迎えます。
 
相手バックホーム体制の中、
ネクストバッターのセーフティースクイズが
見事に決まり、4-4の同点でタイブレークへ!!
 
8回の表を守り切り、その裏の攻撃。
満塁から切り込み隊長が落ち着いて四球を選び、
サヨナラ勝ち!
5-4で勝利しました!(^^)!
 
(決勝)
有  田|300 030 0|6
奈  良|102 010 1|5
 
午後から挑んだ決勝戦。
 
初回に相手に3点を先制されます。
その裏1点、3回の裏に2点を返して
前半戦で3-3の同点に追いつきました。
 
決勝戦は打撃戦になりました。
早めの投手リレーで何とかしのぐ奈良シニア。
5回の表に3点を奪われて5-8。
 
劣勢の中、攻撃陣が粘りを見せて5回、7回の裏に
1点ずつを返す反撃を見せますが、一歩及ばず。
5-6で残念ながら敗れてしまいました。
 
本日は南部シニアの皆さま、有田シニアの皆様、
ありがとうございました。
 
関係者、審判部・写真部の皆様、
早朝からありがとうございました。
 
監督・スタッフのもと、
これからも元気に野球ができる喜びを胸に、
チーム一丸となって勝利を目指していきます!
 
今後とも奈良シニアへの
応援・ご支援の程よろしくお願い致しますm(__)m

【関連ファイル】