TOP >新着情報 > 日本選手権大会へ行ってきました。

日本選手権大会へ行ってきました。

2021.08.07

第49回日本選手権大会in宮城へ行ってまいりました。
 
本来は東京で神宮球場での開催なのですが、今年はオリンピックの影響で宮城での開催でした。
 
20年ぶりの出場とあって、当然何の引き継ぎとかもなく、準備する保護者の方々は凄く大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
 
お陰様で、特に何のアクシデントも無く、選手達は試合に集中できたと思います。
 
さて、試合ですが、
初戦の相手は関東連盟の東練馬シニア。
横断幕に「全国制覇」を掲げるだけあって、本当に強かったです。
2年ぶり12回目の出場は、もはや出て当然の領域なんでしょうね。
 
エースの清原も決して調子が悪かった訳ではなかったのですが、高めに浮いてしまった球を相手は見逃してはくれませんでした。
打撃も乗せるフォームで、軽々外野の頭を越して行きました。
 
結果、2-8。
コールドにはならなかったものの、見事に完敗です。
さすが!全国の広さを感じさせられました。
しかし、そんな相手から7安打を打てたのは自信にして良いと思います。
 
翌日、同じ初戦敗退チーム同士の交流試合を連盟が組んでくださり、
同じく関東連盟の佐野シニアと対戦。
 
この試合は、前日の張り詰めた空気から一転、緊張感も程よく抜け、和気藹々を含んだ真剣勝負となりました。
結果は7-6のサヨナラ勝利。
地元へ手ぶらで帰る事にならず、また全国区相手に戦える自信に繋がって有意義な試合となりました。
 
20年ぶり、
今のメインの指導者、当然ながら選手・保護者、みんな未知なる体験で、本当に良い経験になったと思います。
この経験を生かして、次年度また次年度と絶やさずに受け継いで行ける事を切に願います。

【関連ファイル】