TOP >新着情報 > 福井永平寺禅の里大会  三位

福井永平寺禅の里大会  三位

2022.09.17

9月17日、18日

三年生にとっては、本当に最後の大会試合となりました。台風の影響を心配しましたが、福井市は快晴!

午前5時集合し福井市へ出発し午前9時到着。

第一試合は、愛知北シニアさんとの戦い。0行進が続いた6回に初めて4番に抜擢された有原君のタイムリーが出て、2対0で勝利。

第二試合は、上越シニアさんとの戦い。4番の高田君の2打席連続ホームランも飛び出し12対2で快勝。

明日の決勝トーナメント出場決定!

そして楽しみにしていた白浜荘へ。女将さんはテレビCMにも出て、有名人も多く宿泊されており、あのイチロー選手のバットも置いてある白浜荘で心地良い疲れを癒しました。

新チームは残念ながら二試合に敗戦し明日は交流戦となりました。

二日目

三年生は予選一位の愛知西シニアさんとの戦いとなりました。

一回幸先良く3点とり、その後も1点追加得点し、6回終わり4対1のリード。しかし最終回の裏に同点に追いつかれ、4対4でタイブレーク。

8回表に松阪シニアが4点を入れましたが、相手の愛知西もその裏に4点を入れ、8対8でジャンケンによる勝負となりました。早く5人勝ったチームが勝ちでしたが、残念ながら5対2で負け、そのまま試合終了。

三年生最後の大会は三位の成績で終わりましたが、エースNo.1を付けた刀根君のファイトある投球には勇気をもらいました。

いや〜野球って本当に面白い。筋書きのない世界です。

【関連ファイル】