旭川北稜球団 メイン画像1 旭川北稜球団 メイン画像2 旭川北稜球団 メイン画像3 旭川北稜球団 メイン画像4

【ご協力頂いた皆様へ】

 5月24日、旭川駅前広場で熊本地震で被災した、リトルシニア九州連盟への募金活動を実施しました。 

  ご協力頂いた多くの皆様へ、この場を借りお礼申しあげます。

  ありがとうございました。

 

※当球団では今回のような活動を通じ、協調の精神が養われるように、規律正しい明朗な社会人を育成できるように、との思いの中活動しています。

 


 

第44回日本選手権北海道大会兼第27回道新スポーツ杯夏季全道大会

☆ 1回戦 ☆

6月12日(日) 滝川市営球場 第一試合 9:00~

空知滝川 戦 

皆様の応援、お待ちしています!

※各種大会のトーナメント表は「リトルシニア北海道連盟」で検索

 


第24回春季全道大会兼第18回ミズノ旗争奪春季全道大会

☆決勝トーナメント 準々決勝

5月22日(日)

余市 戦 【敗退】

 「ベスト8」で終了しました。 

☆決勝トーナメント 初日

5月21日(土)

岩見沢 戦 【勝利】

 


 第24回春季全道大会兼第18回ミズノ旗争奪春季全道大会

【予選Eブロック】 ※予選リーグ 終了

5月1日(日)

札幌真駒内戦 【勝利】

5月3日(水祝)

北広島戦 【勝利】

5月5日(木祝)

札幌白石戦 【引き分け】

5月8日(日) 

空知滝川戦 【勝利】 


 

 私達が所属する、一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球連盟は、「全道35チーム」が所属し「約1200人」の選手が活躍しています。
 選手達に入団のきっかけを聞きますと

「野球が上手になりたい」

「高校に備え早い時期から準備したい」

「硬式ボールで野球がしたい」

など様々です。

各学校から集まった、思いを寄せる仲間と競争し、感謝し、共に喜び合う。

一緒に硬式ボールを握ってみませんか?

 


 
 
硬式野球を体験してみませんか?
 
入団時期は年間を通じ制約は一切ありません。
野球を志す女子選手も募集中。
入団に関しては一度ご相談ください。

練習参加・入団に関する相談・お問い合わせは、下記までお気軽に。

お問い合わせ→ 090-7643-3454 (理事 たなだ)

球団Eメール→ asahikawa.hokuryo@gmail.com

 

 

  道内登録35チーム登録選手約1200人

シニアリーグで

一緒に頂点を目指そう!

※「日本リトルシニア 北海道連盟」で検索。

シニアリーグの詳細が確認できます。

 

ナイター付き専用球場で充実した練習!

※2台のマシンでバッティング練習中

シーズンオフも専用室内練習場(土間)で常に硬式球で練習可能。

※冬季練習の様子(基礎体力を養います)

「市内随一の充実した環境」でシーズンに向け準備していきます。

 


 
 「チームメイト」を募集しています

対象・・・「中学生」および「小学生」

 旭川市は「中学生から硬式野球を」と考えたとき、選択肢が多数ある恵まれた地域です。

 「高校野球に繋ぎたい」、「硬式ボールで野球がしたい」、「友達を増やしたい」など選手の入団理由は様々。

 「どんなチーム?」、「見に行きたいのだけれど・・・」、「上手じゃなきゃ入団できないのでは?」

そんな疑問に丁寧にお答えいたします。また、ご相談もお気軽に。

お問い合わせお待ちしています。

お問い合わせ先→ 090-7643-3454 (理事 たなだ) 

球団Eメール→ asahikawa.hokuryo@gmail.com

 


 
<当球団へお寄せいただいた主な質問より> 

Q1 どのような方針で取り組んでいますか・・・

A1 「礼儀・整理整頓」を身につけることにより「心の成長を促すことができれば」と考えています。さらに、「技術・体力」の向上を図りながら一人でも多く「高校で通用する選手を」との考えです。

また将来、「野球を通じて得られたものが生きれば」との思いのなか、指導者一丸となって取り組んでいます。

※指導者球歴はメニューの「選手・スタッフ紹介」をご覧ください。

 

Q2 練習が「キツイ」とお聞きしますが・・・

A2 「厳しい」=「つまらない」でしょうか?

噂で判断せず、入団前に「見学」や「練習」を経験していただくのが、その不安を解消できる一番の近道だと考えています。先輩と同じダイヤモンドで練習し先輩のプレーを肌で感じる、アドバイスを受ける。得られるものは多いのではないでしょうか。

まずは「見てみる」、「やってみる」。是非体験しませんか?

 

Q3 平日の練習開始時間に間に合いません・・・

A3 中学生になると放課後の委員会活動などで「開始時間に間に合わない」といったこともありますが、当球団は問題ありません。ナイター設備がありますので球場到着時に日没となり練習終了といった心配はありません。

十分にボールを使用した打撃練習、守備練習(外野ノックも)が可能です。

 

Q4 親の御手伝いが大変とお聞きしますが・・・

A4 チームが気持よく活動できるように、その都度相談しながら進めています。

 

Q5 いつから入団できるのでしょうか・・・

A5 「何月から」といった制限は一切ありません。シーズン途中からの入団もできます。

説明を希望される方はいつでもお問い合わせください。また詳細はメニューの「入団案内」をご覧ください。

 

Q6 詳しく説明を聞きたいのですが・・・

A6 直接ご連絡をいただけましたら、御都合の良い日にチームのグラウンドなどへご説明に伺います。また、事前に連絡を頂き練習参加していただければ、お子さんの練習中に、より詳しく説明させていただくことも可能です。

 

Q7 毎日練習しないようですが・・・

A7 将来へ向け、疲労による故障を事前に予防する。トレーニング効果(「超回復」を考慮)を上げる。学習時間(塾に通うなど)が確保できるなど、さまざまなメリットがあると考えています。練習の無い日は、素振り、ランニングなど「自主的に取り組もう」という考えも養われます。

 

Q8 練習についていけるか心配です・・・

A8 中学生は身体の成長が著しい時期です。また、耳で聞いた内容を体現する能力が高まる時期でもあります。指導者からの教えを理解し実際に身体で表現する事で、おのずと体力が高まりますし技術も身に付きます。また、同時に心も成長していきます。

 

Q9 体験練習に伺いたいのですが・・・

A9 いつでも参加可能です。

シーズン中は基本的に「火・木曜日17:00~20:30 土・日・祝日9:00~15:00」で練習しています。

冬期間は「球団専用の室内練習場」での練習が中心となります。御心配な点は、お気軽にお問い合わせください。ここまでたくさんの小・中学生が練習体験に来ています。チーム単位での体験練習も可能です。こちらも調整を図りながら進めていきませんか?

お問い合わせお待ちしています。

 

Q10 試合会場への移動で自家用車を出すことができません・・・

A10 チームは各地で開催される公式戦はもちろん、遠方への練習試合、冬期間の合宿や市外室内練習場への移動はすべて球場・室内練習場へ集合後、「球団バス」での移動となります。

 

Q11 卒団式以降は・・・

A11 中学3年生は様々な進路に向け準備を始めるかと思います。

それぞれのスケジュールに合わせての、練習参加は自由です。今年も次のステップに向けて準備する卒団生が室内練習に参加しています。

 


 

~ INFORMATION ~

練習日には随時体験練習ができます。お気軽にお越しください。

★練習時間

平日(火・木)17:0~20:30/土・日・祝日 9:00~15:00
 

★練習場所

夏季⇒旭川北稜球団タカハタ球場(旭川市東鷹栖1線11号)

※平日はナイター練習です。照明が付いているときはお気軽にお越しください。

冬季⇒旭川北稜球団室内練習場(旭川市豊岡6条5丁目2)

※ 天候の都合により、練習場所が変更になる場合があります。

※ 体験を希望する方は・・・

「理事 たなだ 090-7643-3454」

又は「お問い合わせ(球団Eメール)」までご連絡ください。

最新試合結果
第24回春季全道大会兼第18回ミズノ旗春季全道大会 2回戦
(岩見沢市営球場)(2016/05/22)
1 2 3 4 5 6 7 合計
余市 0 0 0 0 3 1 1 5
旭川北稜球団 1 0 1 0 0 1 0 3
試合開始 10:01 試合終了 11:57
【余市】桂、藤澤、鈴木(一)-臼井
【旭川北稜】藤田、棚田-今津

三塁打 (余)鈴木(一)、妹川
    (旭)富田(康)
二塁打 (余)工藤、臼井
>>>その他過去の試合を見る
アルバム写真
アルバム写真タグ付け
ダグづけされた選手は未登録です