2017年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
札幌石狩ボーイズ メイン画像1 札幌石狩ボーイズ メイン画像2 札幌石狩ボーイズ メイン画像3 札幌石狩ボーイズ メイン画像4 札幌石狩ボーイズ メイン画像5
 来たれ!野球小僧!
明日は日ハム室内練習場!に集合!!
新入団員も募集中!!
活動の様子が「ストライク」さんのHPに掲載されました
新生「札幌石狩ボーイズ」として起動して1年が経過しました。
昨年は 東北大会出場、函館大会優勝という成績を収めることができました
今年も昨年以上の成績がおさめられるよう来る球春に向けて活動を開始しました
当球団では新入団員を募集しております
下記のとおり練習しておりますので、是非体験にご参加ください。
3月の土曜日は全て東米里室内練習場で練習を行います
練習時間は8:00~12:00を予定

26日(日) 日ハム室内練習場 12:00~15:00
※東米里室内練習場(札幌市白石区東米里2040番地47)
 
新1年生の皆様へ(新入団員募集中です)
体験練習は何度もご参加いただき、当球団をご評価ください
当球団の室内練習場が現在整備中のため、当面民間等の室内練習場等お借りします。
ご体験 いただく皆様には、少し遠いかもしれませんが、ご都合がつきましたら、是非、ご参加ください。
冬のトレーニングは走ることが基本となりますので、グラコン、手袋など走る準備をお願いします。
新入団員は3月末まで団費は無料です
 
※当球団では、準備が整いしだい専用室内練習場にて練習を開始する予定です。
 
当球団は、「高校野球で活躍できる選手育成」をモットーに、野球の技術指導は勿論のこと、成長期にはとても重要な体作りとして食事トレーニング、自立した人間形成のためご家庭でのお手伝いの習慣、自らの目的意識の向上のためチームでの練習以外の自主練習、そして中学生の本文である学習の習慣について重点をおいて指導し、野球選手としても人間的にも成長することを目指しております。
特に学習の習慣については、一生懸命野球を頑張って希望する高校で甲子園を目指そうとしても、中学校での成績が悪くて推薦をもらえないということにならないように、しっかりと勉強もして、そして野球も頑張るように指導しています。また、進路指導についても、選手の希望する高校への見学や相談など指導者全員で親身に対応し、モットーである「高校野球で活躍できる選手育成」を実践しています。
指導者は全員高校野球経験者で全道大会に出場した経験を持っており、投手、捕手、内野手、外野手それぞれのポジションの経験者が揃っています。
特に長井監督は釧路江南高校時代に2度の甲子園出場。最近では、2014年夏の甲子園に千葉コーチが武修館高校の主将として出場し、日本野球憲章を受賞。2015年春の甲子園には、左近コーチが東海大四高校で出場し、センバツ準優勝に大きく貢献しています。
練習は、選手が自らの限界に挑戦し成長し続けるために厳しいメニューもありますが、時には怒鳴られ、時には若いコーチに悩みを打ち明け、選手同士励ましあいながら、日々、成長しております。
当球団で頑張った先輩たちの多くは、有名高校からも注目される選手へと成長し、高校でもレギュラーとして活躍しています。
中学野球の3年間はあっという間に過ぎてしまいます。野球少年の夢である甲子園を目指して高校生になる前の、この3年間をどのように過ごすのかが大切です。
当球団の指導方針をご理解いただき、入団をご検討ください。
当球団は、指導者、役員が全力で野球少年の夢を応援します!
 
監  督 谷本   淳  (札幌商業高校野球部・札幌大学 出身)全道大会出場
コーチ 武永春彦 (札幌創成高 出身)全道大会出場
コーチ 山岸正宏 (札幌創成高 出身)全道大会出場
コーチ 千葉祐也 (釧路武修館高 出身) 甲子園出場(日本野球憲章受賞)
コーチ 左近大勢 (東海大札幌高 出身) 甲子園出場
 
体験への参加は、下記メールまたは携帯電話へ
多くの選手の体験をお待ちしております。
メール:sapporo.ishikari@gmail.com
携帯:090-7645-7312(球団相談役:小野寺)
(よくあるご質問)
●入団金:10,000円 団費(月額)10,000円
●基本的に土日、祝日練習のみ。学習と野球の両立を図っていただくように指導しています。 
●練習着や硬式野球用具はご入団後にご準備していただきますが、指導者や先輩のアドバイスを受けてからご購入いただくことをお勧めしております。(特販店のご紹介もしております)
●ご父母のお手伝いは、お手伝いできる時にお手伝いいただくことを原則として、お互いに助け合い(共助)の精神で協力しあっております。
 
 
 

2016年度公式大会を終えました
今年度は、春夏の大会では東北大会への出場、函館大会で優勝を飾ることができました
秋季大会(新人戦)では、悔しい思いをしましたが、これを糧として、来年の春までに鍛え直し、今年度同様に全国大会出場を目指します!
10月2日以降は、全ての土日、祝祭日において専用グランドにて練習となります。
また、新入団員を募集しております
体験練習への参加は個人でも団体(少年野球チーム)でも構いません。
ご希望の方並びにチームは、下記のメールアドレスへ体験練習希望としてご連絡願います。
硬式ボールを使用してのキャッチボール、バッティングなどを体験いただきます。また、チーム活動のご案内も簡単にいたします。
振るってご参加くださいますようお願いいたします。
 e-mail:sappro.ishikari@gmail.com 球団代表 小野寺
 

  秋季大会(新人戦)が開幕
8月27日(土)札幌円山球場にて秋季大会が開幕しました
当チームは、秋季大会の初戦となる第4回ドリスポカップ争奪秋季北海道大会にて、2回戦、とかち道北・十勝ボーイズと対戦。
序盤、守備の乱れなどから失点が続くも、中盤追い上げましたが、初戦で敗れてしまいました。
この悔しさをバネに新チームは来年の選手権大会目指して頑張ります

  第12回日本少年野球北海道函館大会 優勝!!
8月6日(土)より北海道函館市(函館市オーシャン球場他)で開催された第12回日本少年野球北海道函館大会に出場した札幌石狩ボーイズは7日、決勝にて東北地区代表の山形東部ボーイズと対戦し、7対4で優勝しました
優勝:札幌石狩ボーイズ 
準優勝:山形東部ボーイズ
最優秀選手賞:大滝奏斗
優秀選手賞:越智健斗
チーム全員集合!支えてくれた父母兄弟とともに!はいポーズ

 第14回東北大会
札幌石狩ボーイズは、仙台市民球場他にて開催された第14回東北大会に北海道支部代表として出場。
強豪、小山ボーイズと1回戦を戦いました。
強豪、小山ボーイズの攻撃を5回終了まで耐えしのぎ、迎えた6回表に杉本のタイムリー三塁打などにより3点を奪取するも、その裏、3点を奪われ同点となり、最終回の7回裏に1点を奪われさよなら負けを喫しました。

1年生4人頑張りました!
第19回1年生ジュニア選手権大会に札幌手稲ボーイズとの連合チームで臨んだ4人の1年生
残念ながら、旭川大雪ボーイズと対戦し、敗けてしまいました。来週の順位決定戦を楽しみます! 

第2回支部長杯北海道大会は第三位
第2回支部長杯北海道大会の準決勝・決勝が7月16日(土)野幌第一球場で行われ、第三位となりました。東北大会に向けて、今一度、チームを引き締め直して出直します。
 

東北大会出場が決定しました
本日(7/10)開催された第1回全日本中学野球選手権北海道地区大会で、旭川大雪ボーイズが優勝し、当球団は7月23日から仙台市で開催される東北大会に出場することが決まりました。

選手権大会は5位で終えました。
トーナメント戦の一球一打の重さを改めて痛感した大会となりましたが、その悔しさと反省を糧として、残る支部長杯、函館大会は優勝を目指して頑張ります!
 

春季リーグ戦の全日程が終了し、リーグ戦順位は第3位となりました。
このことにより、選手権大会の組合せが決まりました。 
全国大会出場目指し頑張ります!!
ご声援よろしくお願いします!!


第9回スポーツ報知杯北海道大会が5月3日札幌スタジアムで行われ、1回戦、札幌北広島ボーイズAと対戦しましたが、守備の乱れが多く0対10で敗退しました。
リーグ戦に向けて、チームを引き締め、鍛え直し、出直します

2016年シーズン開幕大会は第三位に
本日(5/1)2016年度シーズンの開幕大会であるアシックス旗争奪春季北海道大会は、札幌麻生球場で準決勝と決勝戦が行われ、我が札幌石狩ボーイズは、準決勝で札幌豊平ボーイズAと対戦し、序盤の2回守備の乱れから1点を先制され、あと1本が出ずに出塁したランナーを迎え入れることができず、終盤にこれも守備の乱れから追加点を許し、反撃できずゲームセット。
開幕大会は第三位に終わりました。
悪かった点を反省し、さらなる努力を重ね、2016年度の全国大会を目指します。

 
2016年FIGHTERS BASEBALL CHAMPIONSHIP U-15合同開会式に出場しました
 
 

 4月9日(土)北海道日本ハムファイターズはコボスタ宮城で戦っておりますが、札幌石狩ボーイズは松島で仙台泉ボーイズと強化試合を行いました。本日(4/10)は苫小牧ボーイズとの練習試合を行います!
4月8日(金)の夕方から仙台へ向け東北遠征に出発しました。
9日(土)仙台泉ボーイズの協力により、仙台泉ボーイズと強化試合を行いました。
仙台泉ボーイズの関係者の皆様、本当にありがとうございました。
 

新入団は随時受け付け中!体験も随時お待ちしております


 

2016年度ボーイズリーグ北海道支部組合せ抽選会が開催されました

3月21日ポールスター札幌にて、組合せ抽選会が開催され、大滝主将が監督、マネージャーとともに出席。

前半3大会の初戦の組合せが決まりました。

開幕初戦は、4月29日野幌第一球場にてアシックス旗争奪春季北海道大会が行われ、札幌新川ボーイズとの対戦が決定!

続く、5月3日からのスポーツ報知杯北海道大会では、札幌北広島ボーイズAとリニューアルオープンした札幌スタジアムを舞台に戦います!

7月2日から開催される支部長杯北海道大会では、同じく札幌スタジアムにて札幌豊平ボーイズとA戦うことが決定しました。

 

チーム一丸となって、優勝目指し戦います!

ご声援よろしくお願いします。

 


センバツ出場のOBがあいさつに来てくれました! 
この春、北海道から選抜出場する札幌第一高校の工藤選手があいさつにきてくれました。
工藤選手は、前石狩ボーイズのOBで主将を務めていました。
昨年選抜に出場した左近先輩と当球団コーチであり一昨年の夏の甲子園に出場した千葉コーチからアドバイスを受けていました。
工藤選手から在団生に熱いメッセージもいただきました。
頑張れ!!工藤先輩!!

 
 札幌第一高校(前石狩ボーイズOB)工藤選手
 左から工藤選手、左近OB、千葉コーチ
左から、工藤選手、左近OB、千葉コーチ、そして、てっちゃんOB!! 

期末テストに向け夕方からの練習前に勉強会を実施しました
 
 
 
新生
札幌石狩ボーイズ始動!!
このたび、石狩ボーイズと札幌北ボーイズが一緒になり「札幌石狩ボーイズ」として新たに始動することとなりました。
心機一転!北海道№1!全国大会出場を目指し、チーム一丸となって邁進してまいります。
皆様のご声援をお願い申し上げます。
 
注:HPには、球団活動移行期につき、一部に前石狩ボーイズの内容を含みますことをお許しください。

 今年の練習初めは、月形多目的アリーナを会場に新春総合練習!
さっそく、新1年生(6年生)も入団!練習に参加してます。
新1年生体験希望者もお待ちしています。
新3年生、新2年生も広い練習場をフル活用して、
新年の練習開始を楽しんでいます。
目標は全国大会連続出場!!
さあ君も一緒に僕らと野球を!新1年生募集中!!!
ご入団、体験練習、練習参加のご相談等は、
へ お気軽にご相談ください
 
 
【専門トレーナーによるトレーニングプログラムについてお知らせ】
当球団では、1月より専門トレーナーによる体力・筋力トレーニングを開始しました。
体(筋力)測定からはじまり、春までに必要な体(筋)力の強化を図ります。
全国調査で全国最下位の北海道の中学生のか体を鍛え直します。
小学6年生も是非参加していただき、一緒にトレーニングしましょう!
早ければ早いほど効果があります。

第1回本庄市長杯ボーイズリーグ大会出場報告
新生「札幌石狩ボーイズ」に所属する選手は、
11月28日から埼玉県本庄市で開催された(公財)日本少年野球連盟主催の第1回本庄市長杯ボーイズリーグ大会に出場した石狩ボーイズは、本庄東高校グランドにて1回戦、神奈川県代表の相模ボーイズと対戦。善戦するも1対4で敗れてしまいました。
引き続き、最終日(29日)に開催された同大会交流戦に出場した石狩ボーイズは、埼玉県の強豪、春日部ボーイズとの対戦となり、7回最終回まで8対8の同点。
規定によりタイブレークの結果、9対15と敗れはしましたが、強豪相手に13人の全員野球で粘りをみせた試合でした。
来年再び大きくなって、全国の舞台でリベンジを果たすことをチーム全員で決意しました。
最新試合結果
第4回日本少年野球秋季北海道選手権大会 2回戦
(栗山町民球場)(2016/10/01)
1 2 3 4 5 6 7 合計
札幌石狩ボーイズ 0 0 0 0 0
旭川大雪ボーイズ 1 9 2 × 12
札石狩:清水・森村・村上-村上・森村
旭大雪:佐々木・松浦-田村
三塁打:三上(旭大雪)
二塁打:小田、佐々木(旭大雪)
規定により4回コールド
>>>その他過去の試合を見る
アルバム写真
アルバム写真タグ付け
練習ログ

他チーム練習ログ
→→全練習ログを見る