武蔵府中リトルシニア メイン画像1 武蔵府中リトルシニア メイン画像2 武蔵府中リトルシニア メイン画像3 武蔵府中リトルシニア メイン画像4

学童野球 保護者の皆様

2022年度入団に向けた体験練習、見学のご案内

武蔵府中リトルシニアでは、2022年度の入団に向けた「体験練習」を受け付けております。

体験練習は、特に日にちを設定せず、練習を行っている土日祝であればいつでも結構です。体験練習に来られた選手の保護者の方には、チーム説明も行います。参加できる時間帯は、ご都合に合わせてお受けしています。お時間のある時に、グラウンドまで足を運んでいただければと思います。(見学だけでも結構です)

お問い合わせと、体験練習をご希望の方は、日にち、時間などを下記にまでご連絡ください。

 事務局 

・ 門田康博

 yasuhiromonda@gmail.com

・小坂義生

 yoshiokosaka0331@gmail.com

・石田哲也

 tkrk.ishida@gmail.com

 

 

西東京支部 サムライガールズ発足

西東京支部では、各チームに在籍する女子選手による合同チーム「サムライガールズ」を発足しました。今年のメンバーは16名。武蔵府中リトルシニアからは5名が参加しています。

写真は、最初の顔合わせの時。ユニフォームなどは順次、揃えていきます。

 

 

日本リトルシニア 第49回 日本選手権大会出場

 

8月2日より、宮城県・福島県で開催されました日本選手権に出場しました。残念ながら2回戦敗退となりましたが、皆様からの応援を感じながら、選手達は全力を出し切ってきました。改めて、皆様のご支援に対し、御礼を申し上げます。

なお出場予定していました、ジャイアンツカップは、コロナ感染拡大により、中止となりました。

 

 

2021年 東京福生ライオンズクラブ旗杯 西東京支部大会優勝

4月より始まった福生ライオンズクラブ旗杯、途中緊急事態宣言があり延期となりながらも集中力を切らさず、7月23日(金)対福生シニアとの決勝を1-0で制して優勝しました。大会期間中、応援ありがとうございました!

 

第15回全日本中学野球選手権大会

ジャイアンツカップ出場決定!

 

8月16日~20日まで、福島県と茨城県で開催される「第15回 全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツカップ」に出場が決定しました。武蔵府中リトルシニアは、3年ぶり5回目(前身の大会を含めると12回目)の出場となります。2004年の優勝から遠ざかっていますが、もう一度頂点を目指します。今年は、東京オリンピック・パラリンピックの関係で、遠隔での開催となりましたが、選手達は皆様の応援を感じながら一戦一戦を大切に試合に臨みます。

 

 

リトルリーグに在籍する中学1年生の選手へ

体験練習を受け付けています

 

武蔵府中リトルシニアでは、リトルリーグに在籍している中学1年の選手達の体験練習を受け付けています。夏休みの期間中も、基本的に毎日練習をしています(平日は半日)。ご都合の良い日に、是非お越しください。体験練習をご希望の方は、下記にまでご連絡ください。

事務局

門田康博

yasuhiromonda@gmail.com

080-5923-1536

小坂義生

yoshiokosaka0331@gmail.com

080-1252-5032

なお、夏休み期間中は、東京オリンピック・パラリンピックの開催のため、グラウンドのある関東村周辺への車での進入は禁止されています。公共機関を使って徒歩、または自転車、車の場合は駅周辺のコインパーキングに駐車の上、お越しください。詳細は、ご連絡をいただいた際にお打ち合わせします。

 

武蔵府中では女子選手が活躍しています

 

武蔵府中リトルシニアでは、現在、5名の女子選手が活動しています。

 石井 里奈さん(2年)

 加藤 心優さん(1年)

 小池 優衣さん(1年)

 齋藤 羽奈さん(1年)

 安木 夢架さん(1年)

彼女たちは同時に、女子選手による合同チーム「NEWS ガールズ」にも参加し、女子硬式野球の大会でも活躍しています。今年7月27日から九州で開催される「第4回ガールズチャンピオンズシップ」にも、2名の選手が出場します。これからも武蔵府中は女子硬式野球を様々な形で応援していきます。皆様の応援をよろしくお願いいたします。

 

2021年日本選手権予選 夏季関東大会(西東京)優勝

第49回日本リトルシニア日本選手権大会出場決定

 
6月20日(日)に立川市営球場で行われた対稲城シニアの決勝戦では、7回裏に同点に追いつき、タイブレーク10回で表に1点失点しながらも、裏に2点を取り接戦をものにしました。大会を通して、応援ありがとうございました。
 

この大会結果により8月2日から宮城県および山形県で開催される「第49回日本リトルシニア日本選手権大会」への出場が決定しました。武蔵府中リトルシニアは、2年連続23回目の出場となります。

今年は、東京オリンピック・パラリンピックの関係で、東北エリアでの開催となりました。遠くからの皆様の声援を感じながら、優勝を目指して頑張ります。

 

2021年西東京支部春季大会兼マツダボール杯優勝

 

4月11日、調布グラウンドで行われた2021年西東京支部春季大会兼マツダボール杯決勝戦で、調布シニアに4-2で勝利し優勝しました。大会期間中はたくさんのご声援、ありがとうございました。

 

2021年度入団式が行われました!

 

4月4日、新入団生41名の入団式が行われました。元気に怪我なく武蔵府中シニア生活を送ってください。なお、2月22日をもって体験練習・見学の受付を締め切らせていただきました。(府中市在住とリトルリーグ在籍の選手はこの限りではありません。)

 

2020久米島メモリアルカップ代替大会

西東京選抜3位

 

「2020久米島メモリアルカップ代替大会」が3月27日28日に行われました。例年、各シニア支部選抜で参加する日台国際野球(台湾)がコロナ禍で中止になったことを受け、新たに昨年12月に2020久米島メモリアルカップ(沖縄)が開催予定でしたが、それも緊急事態宣言等を受けて中止になり、その代替大会として今大会が実施される運びとなりました。武蔵府中シニアからは、西東京選抜チームとして清水太一選手、望月大樹選手の2名、東東京選抜チームとして小泉礼生選手が選出されました。

3月27日の大会1日目は、西東京選抜チームが千葉・大谷津球場にて4チームでのトーナメント戦に参加、1回戦は盛岡姫神に6-2で勝利、決勝は北関東に4―5で惜敗、トーナメント2位に。東東京選抜チームは茨城・龍ヶ崎KKスタジアムにて3チームでのリーグ戦に参加、第一試合は調布に1-8で惜敗、第二試合は東北福祉仙台北に6-6で引き分け、リーグ3位でした。

3月28日の大会2日目は、西東京選抜チームが3位決定戦で調布に3-1で勝利し、3位となりました。東東京選抜が、東関東選抜に4―5で惜敗となりました。

コロナ禍の選抜大会となりましたが、他チームの選手との交流も盛んに行われ、大変な時期にも関わらず開催してくださった大会関係者の方々にお礼を申し上げます。

左から東東京選抜 小泉選手、西東京選抜 清水太一選手(主将)、望月大樹選手

 

 

卒団生の山村崇嘉選手、玉置真虎選手

日本野球協会から表彰

 

武蔵府中リトルシニアを2017年度に卒団した、山村崇嘉選手、玉置真虎選手の2名が、日本学生野球協会による、2020年度の表彰選手に選出されました。同賞は、文武両道を実践した選手(マネジャーを含む)を対象に、各都道府県の高野連から1人ずつ選ばれるものです。

山村選手は東海大学相模高校で主将を務め、一昨年と昨年に甲子園に連続出場。昨年のドラフト会議では西武ライオンズから3位指名を受けました。玉置選手は東海大学菅生高校で主将を務め、昨年夏の東京都大会では優勝を果たしています。また、大学進学後も野球で日本一を目指します。

武蔵府中リトルシニアは両選手の表彰をお祝いするとともに、今後の活躍を応援していきます!

公益財団法人 日本学生野球協会 (student-baseball.or.jp)

 

安全必勝祈願

 

総監督、監督、選手代表、保護者代表で大國霊神社必勝祈願を行い、グラウンドでも祈願を行いました。例年は全選手参加の必勝祈願ですが、今年は感染症対策のため少人数での参拝となりました。コロナに負けず、怪我なく、2021年も野球に打ち込めることを祈っています。本年もよろしくお願いいたします。

 

第5回錦喜杯を開催

18チームが参加

 

12月12日(土)・13日(日)の2日間、府中市の学童チームを招待した交流戦「第5回錦喜杯」をグラウンドで開催しました。おかげさまで晴天となり、両日とも恵まれた野球日和となりました!

錦喜杯は、府中市の学童野球に貢献したいという思いから、4年前から始めたイベントです。学童チームの指導者と、関係各位の皆様のご理解とご協力により、年々参加チームが増えています。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

1日目開会式の様子。

 

参加チームは18チーム。グラウンドに両翼約65mでフェンスを設け、ホームランが多数出るなど、全9試合の熱戦が繰り広げられました。

試合の合間には、外野スペースを使って野球用品バザーや焼き立てのたこ焼きも楽しんでいただきました。

府中学童野球の熱戦が見られました。選手の皆さん、ありがとうございました。

 

 

「文武両道のすすめ」東京大学硬式野球部前監督

浜田一志様講演会が開催されました

 

12月2日(水) 府中生涯学習センター講堂にて、「文武両道のすすめ」と題し、東京大学硬式野球部前監督 浜田一志様の講演会が開催されました。
初めに東京六大学野球や東大野球部についてのお話がありました。たくさんあるシニアやボーイズの中で武蔵府中シニアは唯一、東京六大学野球の全ての大学のレギュラーメンバーを輩出しているチームとのこと。先輩方の活躍に励まされます。
また、なぜ文武両道が必要なのか、成長するにはどのような条件が必要か、得意技の作り方など、今日から実践できるお話を凝縮して教えてくださいました。
質疑応答タイムには、特別ゲストにお笑いタレントTIMのレッド吉田様が登場。野球をやる上で大切なことを熱く語ってくださいました。
最初から最後まで役に立つお話が満載の講演会でした。選手達が野球や勉強に活用してくれるのが楽しみです。

 

2020年 東京福生ライオンズクラブ旗杯

西東京支部大会 優勝

 

11月23日(月)2020年 東京福生ライオンズクラブ旗杯 西東京支部大会決勝戦が行われ、福生シニアに3-2で勝利し、優勝しました。

大会期間中は、選手たちに多くのエールを送ってくださり、誠にありがとうございました。

 
府中市民球場に高校3年生卒団生が集結
 
武蔵府中の卒団生で今年高校野球を卒業した高校3年生が、11月14日(土)夕方から府中市民球場に集まり、中学3年生と試合形式の練習を行うなど交流を行いました。地方のため、参加できなかったメンバーもいましたが、集まったのは19名。
皆、高校では主将を務めるなどチームを牽引してきました。プロ野球に挑む山村君をはじめ、卒業後も多くが野球を続けるとのこと。これからの彼らの活躍にエールを送ります。

写真は交流後の、前橋総監督、小泉監督、指導者たちと。

 

2020年 新人(一年生)育成 

西東京支部大会 優勝

 

11月8日(日)2020年 新人(一年生)育成 西東京支部大会決勝戦が行われ、東村山シニアに4-1で勝利し、優勝しました。

大会期間中は、選手たちに多くのエールを送ってくださり、誠にありがとうございました。

 

 

 

武蔵府中シニアOB 山村崇嘉選手
西武ライオンズドラフト3位
2020年10月26日プロ野球ドラフト会議2020が実施されました。東海大相模の山村崇嘉選手(2017年卒団)が西武ライオンズの3位指名を受けました。小泉監督が育てた10人目のプロ野球選手が誕生することになります。おめでとうございます!
山村選手
2016年 西東京秋季大会 決勝戦vs八王子 :決勝ホームランをライトオーバーにたたき込んだ山村選手(当時2年生)
 
小泉監督が山村選手について語った記事はこちらです↓
 
 
 
 

第26回日本リトルシニア全国選抜野球大会

必勝祈願

 

8月に大阪で開催される、第26回日本リトルシニア全国選抜野球大会に、武蔵府中リトルシニアは出場します。先日、保護者の代表で大國霊神社必勝祈願で訪れた際、これも保護者の皆様に作っていただいた千羽鶴の応援文字に魂を入れてきました。新型コロナ禍で、細心の注意を払いながら、選手は大会に向けて練習に励んでいます。皆様の応援、よろしくお願いいたします。

 

茂木栄五郎選手と山野辺翔選手がグラウンドを訪問

 

1月13日、卒団生の茂木栄五郎選手(楽天)と山野辺翔選手(西武)がグラウンドに来てくれました。バッティングを披露してくれたり、指導をしたり、激励の言葉をかけてくれるなど、後輩の中学生達には大変刺激をもらえる日となりました。茂木選手と山野辺選手には貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

尚、高校野球ドット・コムに、当チーム出身のプロ野球選手の紹介記事が掲載されましたので、是非ご覧ください。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00010005-hbnippon-base

 

 

 

 

 

 

 

「高校野球ドットコム」に記事が掲載

 

球児を応援する高校野球報道サイト「高校野球ドットコム」の連載コラム『ネクスト球児~中学野球チーム訪問~』において、武蔵府中リトルシニアの記事が掲載されました。小泉隆幸監督が語る指導方針、OBへの期待などが紹介されています。

 

サイトURL  https://www.hb-nippon.com/column/1656-chugakub/14115-20190917no89

 

 

高校野球ドットコムに
小泉監督のインタビュー記事掲載
 
先般、当チームは高校野球ドットコムの取材を受けました。
小泉監督のインタビュー記事掲載が掲載されています。
高校野球で活躍している卒団生に関するコメントです。
 
 
 
 
最新試合結果
2021年 林 和男杯(卒業生)西東京支部大会 準々決勝
(立川グランド)(2021/07/23)
1 2 3 4 5 6 7 合計
小平 0 0 3 1 0 0 1 5
武蔵府中リトルシニア 0 0 0 0 1 0 0 1
アルバム写真
アルバム写真タグ付け
ダグづけされた選手は未登録です