TOP > 卒団生の活躍

卒団生の活躍

2期生OB 西村和真 大手ハウスメーカー「一条工務店」にて奮闘!

入団して来た頃の彼は身体も小さく、打球が内野を越えることはありませんでした…しかし、指導したことはコツコツ努力する・・・先輩の浅香 優馬に引っ張られ、毎晩の数百回の素振りを怠らない素晴らしい選手でした…
”努力は必ず花が咲く”を地で行く選手でした。
朱雀高校では背番号「4」を獲得。セカンドベースマンのレギュラーにて、高田商業高校戦ではフェンスオーバーを放ってくてました。
その後、一条工務店に就職した彼は、またコツコツと努力を重ねて、ホームランを望むのではなく、ヒットを量産してくれることでしょう・・・
奮闘中! 西村 和真 ガンバレ!!

大学野球でのOBの活躍

先日行われた阪神大学野球連盟秋季リーグ戦にて、桃山学院大学所属の田中 佑征君(奈良中央シニア第1期生)が
追手門学院大戦にて逆転満塁ホームランを放ちました!!
OBたちの活躍は本当に嬉しいものです。スタッフには何よりの栄養剤になり、現役選手の刺激にもなります。
OBたち頑張れ!!どんどん情報をお知らせ下さい。そしてまたグランドに遊びに来てください…

今回は桃山学院大のユニフォーム姿と奈良中央時代の懐かしい写真も添えて…

高校野球秋季大会

今秋、奈良中央OBたちは、各々の高校で活躍しております。
先に掲載の福井工大福井高校の垣外中 健心君(5期生)をはじめ、神戸国際大付属高校の松本 凌人君(4期生)、
香川県の寒川高校の千葉 雄天君(4期生)もエースナンバーを背負い、西 智史君(4期生)は登美ヶ丘高校でエースナンバーを背負い、県立高校を投打でベスト4に導きました。
残念ながら、福井工大福井高校は、福井県を制覇したものの、北信越大会で上田西高校に敗退…
寒川高校は香川県ベスト4で終わりましたが、神戸国際大付高校は兵庫2位として近畿大会に駒を進め、
10月21日(日)に京都1位の福知山成美高校とほっともっとフィールド神戸にて対戦します。
皆様、今後とも応援よろしくお願いします。

「5期生垣外中君、工大福井で大活躍!!」

1年生にして福井県強豪校の工大福井のエースナンバーを背負い、秋季大会準決勝を完封勝利!決勝戦でも130キロ台の切れのある直球で低目をつくナイスピッチングでチームの秋季大会優勝に貢献しました。
 

「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」出場

奈良大学付属高等学校
日南学園高等学校(宮崎)
 
   「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」出場おめでとうございます。
 
五期生の河上君と高宮君が在籍しています‼
 

第89回選抜高校野球大会出場

神戸国際大学付属高等学校
 
第89回選抜高校野球大会出場おめでとうございます

第89回選抜高校野球大会出場

滋賀学園高等学校
 
第89回選抜高校野球大会出場おめでとうございます