TOP > チーム紹介

チーム紹介

チーム紹介

立川フェニックスは、立川市少年野球連盟所属の少年軟式野球チームです。
 
野球を通して子供たちの健全な育成と協調性を育むことを目的としています。
また、子供たちが将来の夢を描き夢に向けて努力する心を養うことを応援いたします。
 
立川市若葉町の若葉台小学校(旧けやき台小と若葉小が合併)を拠点に活動しています。
 
練習は土、日、祝日に若葉台小学校、第九中学校の他、各市営グランドで実施しています。
 
立川市大会、三多摩少年野球協会、北多摩少年野球協会、G1杯争奪都下少年野球選手権などなどの大会に1部(6年生以下)、2部(5年生以下)、3部(4年生以下)で参加します。
また3年生以下の教育リーグ(立川市少年野球連盟)という大会も参加します。
 
 

■当会の活動目的は以下の通りです。

(1).学童野球の興隆発展と、学童野球を希望している地域学童への幅広い活動選択肢の提供

(2).学童野球の指導と活動を通じ、次世代を担う学童の礼節鍛錬、健全な精神・体力、及び野球技術の育成及び向上

(3).学童・保護者をはじめとする相互の親睦親善、地域活性化

 

■当会の所属選手の義務、育成方針です。

(一)、選手は、常日頃より礼節と謙虚な態度を心がけ、野球を出来る環境を提供している監督、コーチ等の指導者、

審判スタッフ、グランド・配車担当等の当会スタッフ・父母会に加え、対戦相手チーム・大会関係者や、学校及び、

グランド施設管理者の地域に、挨拶と共に感謝と敬意を払えること

(二)、選手は、保護者等が用意した競技の為のバット、ブローブ、スパイクや、ユニホーム及び、チームが用意した

ヘルメットやベース・ボール等のチーム道具を大切にして手入れを行い、またそれの提供に対して感謝し、

常に整理整頓と、チーム美化に心掛け、練習や試合に臨むこと

(三)、選手は、指導者の教えに真摯に耳を傾け、自己実現のために活動時間外も含め、自主練習や試合観戦など精進する

(四)、選手は、グランド内では声を出してチームに活気・活力と勇気を与え続けること

(五)、選手は、グランドのインフィールド内外は駆け足で機敏に移動すること

 
 
 
 
1