2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
TOP > 入団案内

入団案内

新入団員随時募集中

新 入 団 員 募 集 !!
 
札幌栄リトルシニアで硬式野球を始めませんか。
札幌栄リトルシニアは東区を拠点とする中学生硬式野球チームです
只今、新入団員募集中です。
随時、体験のお申し込みを募集しています。
詳細は事務局 野口(090-2057-5635)までご連絡ください。 

2019 年度 札幌栄リトルシニア入団Q&A

Q1.球団の運営方針について教えて下さい。
☆当球団では下位学年(1,2 年)での育成を基本とし高校で活躍できる選手の育成を重視しています。以下は当球団での3つの取り組みです。
 
〇体の成長
成長期に合わせた総合的な体力強化,身のこなし体の使い方の向上,食育トレーニング
 
〇心の成長
チームワーク,仲間を大切にする心,感謝の気持ち,目配り気配りで磨く感性
 
〇技術の成長
運動神経を高める取り組み,反復練習での技術習得,下半身主導の正しい動きの習得
 
Q2.1年生から試合に出られますか?
☆公式戦の出場は,おおむね2,3 年生以降ですが,下位学年の大会や練習試合の参加により基本的に全員の参加を目指し実践を経験させる方針としています。
また,1 年生を主体とした教育リーグにも参加しています。

Q3.他チームや他リーグとの交流試合について教えて下さい。
☆他チームや他リーグとの練習試合を積極的に行っています。シニアリーグはもちろんボーイズリーグとも対戦しています。

Q4.チーム球場はありますか?
☆ありません。常に近郊の野球場を確保して練習を行っております。2018 年度は新篠津球場を多く使用し,他にも室内練習場から30~40 分程度で移動が可能な範囲で練習グランドを確保しています。
チームグランドを持たないことで,不利な点はありません。逆に,グランド維持費が掛からない上にグランド整備等の保護者の負担もありません。

Q5.投手の投球回数について教えて下さい。
☆成長期の子供を故障から守るため1 日7 イニング以内とし,連続する2 日間で10 イニング以内。
また,1 日複数試合に登板した投手,連続する2 日間で合計5 イニングを超えた投手及び3 日間連続で登板した投手は,翌日に投手または捕手として試合に出場出来ません。(2015 年度より,中学生投手の投球制限に関する統一ガイドライン制定)
 
Q6.保護者当番の内容はどのようなものですか?
☆試合及び練習では,配車当番があります。試合時は,お父様は球場設営やスコアボード。
お母さまはアナウンスやお茶出し等があります。
試合が無い時は配車当番のみ。付き添い当番はありません。

Q7.配車当番はどのようなものですか?
☆当チームでは,近郊の試合会場や練習球場への移動は保護者の配車で移動を行っています。朝、室内練習場に集まりそこから,選手は配車に乗り込み移動します。このシステムにより,選手が各々自分で各試合会場や練習場まで向かう必要がありません。

Q8.配車当番回数について教えて下さい。
☆現在,配車当番回数の決めはありませんが,各家庭の事情も踏まえて当番を組んでいます。

Q9.平日練習はありますか?練習時間はどのくらいですか?
☆火曜日・木曜日18:00~21:00 位。遅れての参加に問題はありません。
平日練習は自主練習であり自由参加です。塾等で休む事にも問題はありません。

Q10.平日練習に付き添いの指導者はいますか?
☆基本的に指導者が付き添いますが不在の場合はお休みとなります。

Q11.合宿はありますか?合宿の時期と費用はいくら位ですか?
☆冬から春にかけて2~3 回程度合宿があります。費用は概ね7,000~10,000 円位です。
今年度は浦河遠征(4,8 月)秩父別合宿(2,3 月)を行っています。

Q12.試合と学校行事が同じ日になった場合,どちらを優先していますか?
☆学校行事が優先です。

Q13.ボランティア活動とは何ですか?
☆地域奉仕活動に積極的に取り組んでいます。近隣の除雪奉仕プロジェクトに参加しています。

Q14.卒団生の進路について教えて下さい。
☆卒団生は300 名を超え,甲子園出場校(札幌大谷,札幌第一,東海大札幌,日大札幌,北海,駒大苫小牧他)をはじめとする各方面で活躍中です。
公立進学校への進学も多数あります。
1