札幌市中央区少年軟式野球連盟 メイン画像1 札幌市中央区少年軟式野球連盟 メイン画像2 札幌市中央区少年軟式野球連盟 メイン画像3 札幌市中央区少年軟式野球連盟 メイン画像4

札幌市中央区少年軟式野球連盟の道程

 
 
当連盟は、昭和53年(1978年)に15チームが加盟してスタートしました。
 
歴史は「円山リーグ」が起源になり、「札幌市最古の少年野球大会になる」と伝え聞いています。

札幌市中央区少年軟式野球連盟発足当時から加盟し、現在も活動しているチームは
7チームあり40年以上の歴史を繋いでいます。
今年度は、12チームが登録し活動していますが、ほぼ全チームが30年以上の歴史のあるチームです。
 
長きに亘り、少年・少女達の願う「思い」や「夢」の実現のため、当連盟規約「少年少女の健全育成を目的とする」「野球を通じて友情を培い、正しいルールとマナーを学び体力、技術の向上を図る」を愚直に実行してまいりました。
 
今後も地域のみなさんとともに、子供達の望む、子供達が主役の少年少女野球の実現に向かって努力して参ります。
 
 
これからも、応援の程何卒宜しくお願い致します。