TOP > チーム紹介

チーム紹介

厚別信濃スターズの歴史

 札幌市立信濃小学校の子供達で昭和45年に「東町」のチーム名でスタートしました。
昭和58年から「信濃スターズ」のチーム名で活動しており、札幌市少年軟式野球連盟所属の歴史あるチームです。
 
 卒団者の中には、甲子園の土を踏んだ人もいますし、2017年のドラフト会議にて千葉ロッテマリーンズから3位指名を受けて入団した山本大貴投手がいます。

 現在は元三菱ふそう野球部で監督をされていました菅原監督指導のもと「大きな声で挨拶する」「努力に勝る技はなし」「親に感謝」をモットーに、基本を大切にした無駄な失点の少ない守りを中心とした機動力で得点できるチーム作りを目指し、厚別中央公園で練習に励んでいます。
 
 土日はほぼ試合(練習試合含む)が組まれており、1日に複数の試合があることも多く、子どもたちも楽しく活動していますし、試合の中でもどんどん成長する子どもたちの姿がみられてます。
 
1