2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
梅田ヤングスターズ メイン画像1 梅田ヤングスターズ メイン画像2 梅田ヤングスターズ メイン画像3 梅田ヤングスターズ メイン画像4 梅田ヤングスターズ メイン画像5

泣きたくなるよなつらい時もあったけど

2018の有終の美を飾った2つの勲章

都知事杯優勝
 
東武杯準優勝
   2019も梅ヤンはドラマチック!!
 
 
2018年の梅ヤンは師走を迎えて大ブレーク!
 12月2日に台東区都知事杯に優勝しました。
 23日に行われた優秀チーム選抜大会(東武杯)は惜しくも準優勝でしたが、最後まであきらめない姿は感動を呼びました。
 
 そして、彼らは1月5日から荒川河川敷に集まり、2019年をスタートしました。
 
 梅田ヤングスターズは1977年創部の少年軟式野球チームです。
 足立区の梅島第二、梅島、亀田、関原小学校などの児童が集まっています。1人でも多く、進学後も野球を続けてもらえるよう、年間を通して活動を続けています。
 ユニホームやヘルメットも、伝統を受け継ぐべく、卒業生や上級生のお下がりを大事に使い続けています。何度もミシン縫いされたユニホームは私たちの誇りです。
 昨夏はOBから甲子園球児が誕生しました。
  
 決して恵まれてはいませんが、練習するグラウンドからは富士山を望むこともできます。
 
 目指すのは足立のてっぺん。
 そして、その先の頂(いただき)に向かって。
 
 ヤングスターズは輝いています。
 
最新試合結果
第28回優秀チーム選抜少年野球大会 決勝戦
(栗六グラウンド)(2018/12/23)
1 2 3 4 5 6 7 合計
竹ノ塚ファイアーズ 0 2 1 0 0 3
梅田ヤングスターズ 0 0 0 0 1 1
梅田ヤングスターズは相手4番打者のソロ本塁打などで3回までに3点を追う苦しい展開。4回裏にも2死二、三塁の絶好機をつかんだが、あと1本が出なかった。それでも5回表、タツミがけん制で相手走者を誘いだし、さらにはユイトが二盗を刺すなどしてダメ押し点も許さない。5回裏、先頭ソウタが左線を破る二塁打で出塁。1死後、三盗のソウタが暴投で生還して2点差とした。2死後、ルキアが四球出塁後に二盗を成功。失敗を恐れない攻撃はまだ続き、ダイナの中前打などで二、三塁とした。好調のタツミは2ストライク後に3本のファウルで粘ったが、最後は投ゴロに倒れ、準優勝に終わった。
>>>その他過去の試合を見る
アルバム写真
アルバム写真タグ付け
ダグづけされた選手は未登録です