2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
TOP > チーム紹介

チーム紹介

活動方針

 ■ みんなでみんなのために!

 一人一人が目標を持って!

 強く、大きく、たくましく!

チーム概要・指導方針

■チーム概要
横浜金沢リトルシニアは、1971年に誕生し、過去に全国大会へ何度も出場したことのある歴史と伝統のあるチームです。
 
主な練習場所は、金沢区能見台五丁目にあるグラウンドです。長年使用させていただいているこの『能見台グラウンド』から、歴代の先輩達は高校野球の強豪校に進学していきました。現在も、大学野球や社会人野球で活躍したり、プロ野球選手になった先輩もいます。
 
横浜金沢リトルシニアは、12名の専任コーチが細かく選手を見て、先ずは長所を伸ばします。各パートごとのコーチは、細かい技術指導を行いながら、選手個人に目標や課題を設定し、そして、ミスを怖がらない大胆な野球を指導してます。

選手が自分の考えで判断し、自分の考えで動くことを指導方針とし、基礎練習の反復継続と基礎体力の強化、実戦経験により、3年間で結果を出します。横浜金沢リトルシニアは、野球技術の向上だけではなく選手たちの自立も指導しているチームです。
 
■指導方針
1. 挨拶、返事、素早い行動の徹底
2. 先輩や目上の人たちに、きちんと自分の気持ちを伝えられるようになること
3. 自分を主張し、周囲に支持を出し、また、周りからの指示を受け入れて、協調と共感の意味を理解し団体スポーツを楽しむこと
4. マナーやエチケット、礼儀を身につけること
5. 野球ができる環境に感謝すること

■父母の選手に対する願い
選手達は持っている能力を発揮し、3年間努力した結果清々しい気持ちになることを感じ、自信をつけて高校野球に挑戦してもらいたい
 

主な練習場所・曜日

能見台グランド(横浜市金沢区)において隔週、その他は県内外のグランド、県立高校等を利用させていただいています。
 
能見台グランドの地図

これまでの戦績

リトルシニア全国選抜大会 6回出場

リトルシニア日本選手権大会 4回出場

-------------------------------------------------

平成24年 関東連盟秋季大会大会出場
平成20年 第14回リトルシニア全国選抜大会出場          
平成19年 第35回リトルシニア日本選手権大会出場          
平成19年 第13回リトルシニア全国選抜大会 準優勝
平成18年 リトルシニア関東連盟秋季大会 べスト4
平成18年 第12回リトルシニア全国選抜大会出場
平成17年 第27回リトルシニア野球神奈川県大会 優勝
平成17年 第11回リトルシニア全国選抜大会出場
平成16年 第32回リトルシニア日本選手権大会 3位
平成16年 第10回リトルシニア全国選抜大会 優勝
平成14年 第30回リトルシニア日本選手権大会 ベスト8
平成14年 第8回リトルシニア全国選抜大会 初出場
平成13年 関東連盟秋季大会 3位
平成11年 第27回リトルシニア日本選手権大会 初出場

1