2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
TOP > 成長を妨げる言動・・

成長を妨げる言動・・

■成長を妨げる言動、行動

「人と比較する」これは相手に左右される事であり、自分に矢印が向きません。
①「○○君はあんなに頑張っているのに、あなたは頑張っていない。」  人のためにしているのではないので、人と比較するものではないでしょう。  周りの声や評価を気にしすぎると、周りを意識しすぎてしまいます。

②逆に「○○君よりうちの子の方が上手なのに、監督は使ってくれない、  ひいきしている。」聞いていないようでちゃんと彼らは聞いています。  指導者との信頼関係も薄らぎ、悪循環です。

③「やる気があるのならもっと声を出せ!アピールしろ!」  やる気はみんなあります。楽しければ声も出ます。先ずはやる気が出る、  元気が出る環境を大人が作ること。アピールもしたいと思っていますが、  自信がなければアピールは出来ません。それには個人差がありますので、  言葉で伝えて直ぐに出来るものではありません。

④「今度の試合は強豪の○○チームだから、気合い入れていけよ!」  「今度の大会に勝つと全国大会だから、今週はいるもよりしっかり練習しろ!」  いつも相手がどうだから、自分がこうなるではなく、  日常の練習の成果を「試し合う」のが文字通り「試合」だと言っています。  なので、上手くなりたい、良いプレーをしたい、勝ちたい、と思うのなら、  野球の練習だけでなく、日常生活を大事にしなければ、  急に良い結果は出ないよとも指導しています。  他人や他のチームと比較する時点で、意識している証拠ですので。  大事なのは自分です。

⑤「お父さん(お母さん)は、これだけあなたのためにやっているのだから、  あなたももっと努力しなさい!」見返りを求めることはこの世の中多いですが、  子供は言葉には出さないまでも、ちゃんと観ているし、考えています。  大人が黙って、背中を見せることが重要ではないでしょうか?
1