TOP > ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

ハーバーリーグは創設20年を迎えます。
2017年度よりさらなる飛躍そしてリーグの向上にむけ名称を変更します
新名称 神戸ハーバーリーグ
神戸市に拠点に置く草野球私設リーグ
 
神戸市が拠点で、沢山の方との交流そして草野球をいつまでも楽しむ、さらにリーグとしての社会貢献を目指します。
 
私が運営している草野球の神戸ハーバーリーグは、私設リーグとなります。
私設リーグってなに?
初めて聞く方もいらっしゃると思いますが、私設リーグとは自分たちで参加チームを集めグランドを確保、試合の運営を各チームの協力により行っていくリーグです。
各私設リーグによって独自のルールがあったりします。私が所属しているチームの独自のルールも色々あるのですが、参加する全チームの代表が集まり話し合いの下決定したものなので、自分たちのリーグだけのルール、という愛着すらあります。
 
既存の連盟や団体が運営するリーグや大会などは、例えば
助っ人(二重登録)の禁止
・ユニフォームやスパイクの統一
・1度負けると試合数が少ない
などなど、他にもいくつか厳しいルールがあると思いますが、それぞれのリーグに合わせて独自のルールを決めることでそのリーグにマッチした条件のチームはその後脱退なども少なく長年にわたって草野球を楽しめるというメリットがあります。
私のチームがいまの私設リーグを選んだ理由は、1つは曜日と時間です。仕事柄,平日が仕事なので、チームの活動が日曜に限られてしまっていたので、活動時間が合っている今の私設リーグを見つけた時は即決レベルでした。(15年前)
 
他にも、当時人数が多いのでやDHが使える点や、対戦相手のレベルがかなり拮抗していたなど決め手になるものが多かったのですが、やはり活動時間という1点は草野球の活動を存続させていくのにとても重要です。
何より素人軍団でも野球ができる
活動時間が合わず無理してリーグに参入してしまうと、いずれ活動できなくなったり試合に人数が集まらず、対戦相手に迷惑をかけてしまうので塾考してチームのメンバーとよく話してから決めた方が良いと思います。
実際には1年目はうまくいかずかなりリーグに迷惑をかけてしまいました。
 
もう1つの決め手としては、試合数がちょうど良かった点です。
リーグ参戦チームは、総当たりなので年間20から30試合が最低限のベースです。それにプラス、優勝決定戦やオープン戦、練習試合など各チームの希望と活動頻度に合わせて、30試合以上やっています。
ここ数年はA.Bのリーグに分かれ戦ったり、毎年少しずつ対戦の仕方が変わっているので面白さも難しさもあり、毎年順位が入れ替わる点も良い点です。
また色々な私設リーグによって年間順位で表彰や賞金、賞品などがあると盛り上がりますしモチベーションにもなります。
私がリーグを引き継ぎリーグのHPも出来上がりそこで各チームの試合記録や順位、個人成績も確認でき、より一層試合が面白くなっています。

尚、掲示板に経の書き込みで中傷的や悪口・文句は発見次第すぐに削除いたします。
・公序良俗に反する書き込みは厳禁といたします。
・他者に迷惑をかける書き込みはできません。
・管理者の許可なしに、商業目的等の書き込みを行わないでください。
・メールアドレスや個人情報等は書き込まないようにしてください。
1