2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
TOP > チーム紹介

チーム紹介

設立趣旨

 当圏域で野球が盛んに行われるようになって80年が経過しようとしておりますが、その中には気仙沼高校、大船渡高校、高田高校、東陵高校の甲子園出場、商工人野球での気仙沼勢の大活躍、気仙沼リトルリーグの創設と活躍など様々な出来事あり、そして時代時代にプロ・大学・社会人に名選手を輩出するなど、多くの方々のご尽力で圏域に勇気と希望を与えた80年でもありました。ここ数年では小学生野球が再び盛んになってきたことも野球ファンには嬉しいところではないでしょうか。

 さて昨今、学校週5日制導入に伴い、学校教育そして地域の社会教育のあるべき姿が議論され、また時代の流れの中で変化しつつある中学校での課外クラブ活動のあり方も検討されておりますが、この時代背景を受け、かねてより野球関係者はもとより、多くの野球ファンの皆様からご要望のありました中学生の硬式野球チームを創設すべく「気仙沼リトルシニア野球協会」を平成14年2月に設立、同年8月に全日本リトル野球協会リトルシニア東北連盟に承認され正式に「気仙沼チーム」を立ち上げることとなりました。景気低迷の厳しい時代背景ではあるものの、野球を志す子供達の“夢”、そして延いては地元高校の甲子園出場、プロ野球選手の誕生など地域の“夢”の実現に向かい、協会員一丸となって努力しているところです。

 つきましては、広く大勢の圏域の皆様方からのご理解ご支援を頂きながら、“市民球団”のような体制で運営していかなければ継続はありえないと考え、以下に掲げます目的・要項等を掲げながら、入団希望選手のご紹介はじめ、後援会員としての経済支援を含め、広く圏域市民の皆様にご協力をお願い申し上げる次第です。
 
《目 的》
 
1.学校週5日制の中で硬式野球を通じて当圏域の青少年の健全なる心身の育成する
2.当圏域の野球の普及振興と技術力アップ、そして地元高校の甲子園出場を目指す
3.活動を通して会員相互の親睦をはかると共に、圏域の活性化に寄与する
 
《対象者》
 
○選手会員
●年 齢:小学6年(軟式又はリトル在籍者はその終了年齢時)より中学3年まで。硬式野球経験は問わず。
●エリア:気仙沼、南三陸町地区及び岩手県近郊地区在住の対象年齢者
●その他:別途募集要項をご参照下さい。
○後援会員
本協会の趣旨にご賛同下さり経済支援をいただける皆様には、後援会員としてご入会下さいますようお願い申し上げます。
年間予定、戦績、収支決算等をご案内申し上げます
(年会費 法人会員5,000円 個人3,000円)
1