2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
TOP > チーム紹介

チーム紹介

チーム紹介

チーム紹介
 渋川ボーイズは、公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)東日本ブロック群馬県支部に所属し、2004年12月に発足した渋川市を拠点とした中学硬式野球チームです。
 
指導方針
 1. 礼儀を大切にする。
 2. 目標をもって練習に取り組む。
 3. 渋川ボーイズの一員である前に中学生であることの自覚。
 4. 野球ができる感謝。
 
活動内容
 通常練習
  土・日・祝日  8:00~17:00
  ホームグラウンド 群馬県渋川市金井2858-22
 平日練習
  火・木     18:30~21:00
 【渋川地区大同特殊鋼グラウンド 群馬県渋川市石原772-4
 【吾妻地区沢田グラウンド(旧中之条西中学校) 群馬県吾妻郡中之条町下沢渡575
 
主な行事・大会日程(2019年度)
 4月6日・5月1日
 第8回 春季ペガサス杯硬式野球大会
 4月7日 開会式   第22回 関東ボーイズリーグ大会
 5月11日  渋川ボーイズ 入団式(伊香保国際カンツリークラブ)
 4月27・28・29日  合宿(2泊) 宿泊場所:旅館本陣 様
 6月1・2・9・16・22日  第50回 全国選手権大会群馬県支部予選
 8月18・25日  第31回 東日本選抜大会群馬県支部予選
 9月上旬  東日本報知オールスター戦(群馬支部選抜チーム)
 9月15・21・23日  第23回 上毛新聞社中学生硬式野球大会
 10月20・27日  HARIRON協賛 第8回 群馬県支部秋季大会
 11月10・17・24日  第50回 日本少年野球春季全国大会群馬県支部予選
 12月上旬~中旬  フレッシュリーグ(1年生大会)
 12月中旬  OB戦
 12月下旬  6年生体験練習会
 1月上旬  必勝祈願・炊き出し
 3月中旬  渋川ボーイズ 卒団式

チーム規約抜粋

 第1章  

 

  則

( 名 称 )

第1条    この団は、財団法人日本少年野球連盟(以下「連盟」という)に加盟し、
      渋川ボーイズ(以下「団」という)と称する。

   )

第2条      団の事務所は、代表宅に置く。

 

第2章   目的及び事業

      

第3条     本目的は、硬式野球を愛好する少年に、正しい野球のあり方を指導し、心身の鍛錬
野球の基礎技術の習得は基より、勉学への意欲を身につけさせ、次代を担う少年の教育を
図るものとする。

      

第4条      前条の目的を達成する為、次の事業を行う。
(1) 団員の入退団に関すること
(2) 進路に関すること
(3)(財)日本少年野球連盟に係る各種大会及び練習試合に関すること
(4) 連盟・支部・及び連盟加入団体との連絡調整に関すること
(5) その他、目的の達成のために必要なこと

 

第3章    団員及び会員

      

第5条      第3条の趣旨に賛同する小・中学生は、監督が承認の上、代表が承認し、
かつ所定の手続き後、入団とみなす。

      

第6条       団の趣旨に賛同し、活動に協力をすることを前提とし、団員の入団をもって、
団員の保護者はすべて会員(理事)となる。

    

第7条          各団員は、下記費用を支払わなければならない。
入団金   10,000円(一度のみ・返金は一切しない)
団 費    8,000円(毎月団の指定する日)
交通運搬費   1,000円(毎月団の指定する日)
登録料・連盟傷害保険・スポーツ傷害保険(1年毎、年度によって誤差が生ずる場合あり)

 退   

第8条        団員及びその保護者は、次の各号の何れかに該当した場合は、監督の承諾を得、役員会の承認によって退団扱いとする。
(1)自己の都合により、退団希望が承認された場合
(2)身体の障害等により、長期にわたり練習及び試合に耐えられないと判断された場合
(3)長期にわたり無断欠席をした場合(3ヶ月以上)
(4)団費の未納が3ヶ月に達した場合
(5)団の運営に著しい支障を与え、又は、壇の名誉を著しく傷をつけた場合
(6)その他、相当の理由が生じた場合

 

第4章    活  

      

第9条       団の活動は、学校行事を優先するものとする。
(1)活動日は、土・日・祝祭日を主とし、平日及び長期休暇
(春休み、夏休み、冬休み等)の活動も行う。

(2)練習・試合・その他の活動に際し、団員等が負傷及び事故にあわないように
最大限の注意を払うものとする。

(3)練習又は、試合中や団の移動中において発生した負傷及び事故について、
団はその責任を負わない。

(4)前項の、団の移動中において各保護者の車に、団員・保護者が同乗した場合も
団はその責任を負わないものとする。又、その車の運転者にも同乗者は、
責任を負わせない。

(5)前項に発生した医療費等は、スポーツ災害保険等に該当するもの以外は、各自の負担とする。

 

第10章   附  則

 規約の改廃 

第32条                  規約の改廃については、総会において同意を得なければならない。また、団規約に定めのない事項については、役員会で定め総会で同意を得なければならない。

1 この規約は、2004年10月23日より施行する。

1