TOP > 入団案内

入団案内

当チームの強み

 
<専用グランドを所有>
・当チームは専用グランドを所有しております。
近年は高校のグランドを使用するチームもありますが、社会情勢により急に貸し出しが不可能となるケースもあるのが現状です。
当チームの新グランドではそういった心配が一切必要ありません。
また、公式戦の会場提供もない為、常に安定した環境で練習や実戦経験を積むことが可能となり3年間きっちり練習を積み高校野球に向けての準備をすることができます。
OP戦は基本的には当チームのグランドを軸にしております。
遠征となる場合でも近隣チームへの遠征となっております。
※昨年3月まで旭ヶ丘地区の土地を使用していた数十チームの中ではグランドを確保した数少ないチームです。
殆どのチームは旭ヶ丘地区撤退後の活動はジプシー及び集合拠点のみとなっているのが現状です。
※グランドの詳細は『新専用グランド』のページを参照下さい。
 
<経験豊富なスタッフが在籍>
・経験豊富なスタッフが在籍しており野球の技術指導や練習へのアプローチなどを行い『野球を通じて体力的にも精神的にも強くなる為』『高校野球で勝負する為』のサポートをしております。
野球は常に技術もそうですが、思考力も問われるスポーツです。
練習でも常に「考える意識」を持たせることも指導の中に取り入れております。
結果としてここ数年で高校野球で活躍するOBも増えてきております。
OBもオフなどで積極的にグランドへ足を運んでくれるため、現役生へ良い刺激となっております。
 
<当番制度の変更>
・お茶当番についても従来の「当番さんが1日グランドに滞在する形」を廃止しました。
なるべくご家庭の負担を最小限にする工夫をしております。
 
※詳細は下記ページのQ&Aをご確認ください。

日高ボーイズQ&A

日高ボーイズの活動など皆様が気になる点をまとめてみました!!
是非参考にして頂ければと思います。
 
Q1.所属している選手はどの地域から来ていますか?
A1.主に日高市が中心です。
その他に川越市、坂戸市、所沢市、入間市、越生町、飯能市から集まっています。
過去の卒団生では上記の市以外では狭山市/ときがわ町/毛呂山町をはじめ東京の青梅市/羽村市などからも集まっていました。
自転車や送迎、選手によっては公共交通機関を利用してくる選手もいます。
アクセス等は新専用グランドのページをご確認下さい!!
 
Q2.少年野球チームに所属していなくても入団は可能でしょうか?
A2.大歓迎です!!
チームに所属するしない関係なしに『野球が好きで挑戦してみたい』気持ちがあれば全力でサポートしますので「やる気」を持ってグランドに来て頂ければ問題ありません。
高校野球で通用する選手になりたい!/高校野球に挑戦したい!/自分の殻を破りたい!と強い気持ちを持った選手であれば険しい道でも乗り越えることができる強さが身につきます。
 
Q3.お茶当番の仕組みについて
A3.当番は母でも父でも構いません。
※時期によって対応の時間帯が違います。
5月〜9月⇒午前/午後の半日(各1名) / 10月〜4月⇒朝の準備と帰りの片付けのみ
※基本的には当番で1日グランドに滞在することはありません。
※2021年9月現在です。今後、運用上の都合や感染症の社会情勢によって変更となる可能性も御座います※
 
<OP戦/公式戦での対応>
■母:場内アナウンス/スコアブック作成
■父:審判等
<その他>
グランドの修繕等(グランド周辺整備や草刈り・駐車場整備等)
※当チームではトイレ掃除は選手が当番で行います。
 
Q4.通常練習(土・日・祝)の他に練習はしますか?
また習い事などがある場合はそちらを優先していいのでしょうか? 
A4.通常練習以外では毎週火・木曜日に17時30分~20時まで平日練習を実施しております。
火曜日は打撃がメイン、木曜日は守備がメインとなります。
平日練習の参加は強制ではありません。
ただ参加するだけでは当然ながら上達するスピードは遅く成ります。限られた時間を有効的に活用する意識を常に持ち、自身の上達の為に意欲的に取り組まなければ無駄な時間となり上達も遅れます。
そうならない為には、野球をやる上で最も大切『野球が上手くなりたい気持ち』を忘れないことと『常に野球を上手になる為に何をするべきか?』を考えようとすることです。
中学生では難しい部分ですが、取り組もうとする意欲的な姿勢こそが先々でのカテゴリーで一番必要なことです。
当チームには経験豊富な指導者がいますので、考えても思いつかない場合は積極的に質問して聞いてみましょう!
また、不参加の場合は自ら時間を作り最低限の努力をしなければ、当然ながら練習している選手に追いつき追い越すことは出来ません。
中学生になったからこそ自分の意識を一つ高く持ってトレーニングの時間に充てましょう。
継続は力』です。
塾や習い事は各御家庭の優先度による為、こちら側からは特に御座いません。
学年を重ねていくにつれ自分で調整する努力をして『野球と勉強』を両立できるように頑張りましょう。
 
Q5.入団に当たり初期費用はいくらぐらいになりますか?
A5.入団金10,000円/月謝10,000円/父母会費2,000円となっております。
当チームの指定品については飯能市にあるスポーツショップモストさんへ依頼しております。
個人道具(バットやグローブやスパイク/黒)は個人の好みのメーカーがあると思いますので特に指定はありません。
※一部メーカーについては公式戦では使用不可となりますのでご注意ください※
 
◎チーム指定品としては初期段階で必要な道具は下記の10点となります◎
①練習着/練習用キャップ
②公式戦ユニフォーム(帽子/上着/ズボン)
③バッグ
④ヘルメット/黒
⑤チームTシャツ/紺・練習着(練習試合兼用)/紫
⑥アップシューズ/白 メーカー指定 ※
⑦アンダーシャツ/紫 ※
※所属していた少年野球チームが紫であればそちらを使用頂き問題ありません。
⑧ストッキング/紫
※所属していた少年野球チームが紫であればそちらを使用頂き問題ありません。
⑨ベルト/黒
※所属していた少年野球チームが黒であればそちらを使用頂き問題ありません。
⑩竹バット/メーカーは自由 ※
上記10点で概算7~8万円が目安となります。
冬物については8月頃に採寸を予定しております。
また、⑥⑦⑩について提携のスポーツ店(スポーツショップモスト)にて購入頂くと特別価格での販売となります。
是非ご検討下さい!!
 
Q6.入団に当たり旧グランドの撤去費用を支払わなければならないのでしょうか?
A6.撤去費用等については集めることは一切御座いません。
また、新グランドの改修費等を改めて集めることも致しません。
 
Q7.遠征の頻度はどのぐらいでしょうか
A7.公式戦は年間で10大会程ありますので最低10回の遠征はあります。
会場は埼玉県内のボーイズの専用グランドや埼玉県内外の市民球場にて公式戦を戦うことになります。
OP戦につきましては基本的にはホームでの開催を軸としております。
遠征を実施する場合でも基本的には近隣チームへの遠征を行っております。
但し、全国予選前の5月は『強化遠征』として関東近郊の強豪チームとのOP戦を行います。
3年生の集大成となる全国予選に向けて調整していきます。
遠征につきましては基本的に現地集合/現地解散です。
※状況によってはグランドへ戻り練習するケースもあります。
 
この他にも質問等ありましたら気軽に問い合わせ下さい!!
1